不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年8月31日水曜日

変動金利と固定金利、有利なのはどっち?



人気ブログランキングへ

投資用の物件にせよ、住宅用の物件にせよ現金+ローンという組合わせで購入される方は多いことと思います。

物件や立地の善し悪しを考えることも重要な行為ですが、何よりもローンに関する最低限の知識は持っておいて損はありません。


関連記事はコチラ>>

ローンには変動金利固定金利が一般的によく知られています。
その名の通り、固定金利は契約時に決めた金利をコンスタントに払い続けることに対し、変動金利はその時その時で金利が違います。

固定金利の方が「その時」は高いように思えても、景気の動向や国際的な事情にも左右されやすいですので、どちらが特に有利ということは言えません。

しかしながら、富裕層の方が固定金利を好むのに対し、所得が少ない層になるにつれ変動金利を選択している傾向があります。

住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)の調べによれば、
2010年2月の借入れでは、変動金利の利用者は45.1%

年収別では、400万円以下の人は変動金利の利用者が42%と高く、600万円以下は36.8%、800万円以下は33.2%、1000万円以下は34.6%、1500万円超は34%という割合です。

収入が高い人ほど、変動金利ではなく固定金利を好む傾向にあるようです。
どちらを選択するにせよ、しっかり判断できる材料のもとで決断したいものです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事