不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年9月27日火曜日

「金利 + 元本に更に金利が・・もう計算できません !! 」という方に  [複利計算] app



人気ブログランキングへ


借入や投資の際に重要となってくるのが、金利であります。

また長期的な計画には、金利に更に金利が掛け合わされていきます。一般には複利計算と言われますね。
投資家の皆さんや、金融機関の方々には当たり前でも、これから投資をはじめようと考えている人の中には聞き慣れない言葉であることも。

仮に100万円を12%の金利で預けた場合、何年で2倍になるの?
こんな計算が簡単にできると長期ビジョンでの投資もワクワクしてくるのではないでしょうか。

関連記事はコチラ>>


1%や2%と聞くと小さく見える人もいるかもしれませんね。法改正が行われる前の大手消費者金融の年利が39%だったことを思うと尚更です。

しかし、事業家や金融機関さらに個人投資家の中には2%変われば、中長期で考えた場合、とてつもない金額になるといったケースも十分ありますので、その利子についてさらに利子がつくことで、資産や借金の額が急速に大きくすることですので、軽視できないことを十分理解しています。

このように利子にさらに利子がつくことを複利と言います。


|| 「72の法則」が便利!                                            


投資をかじったことのある人なら、「72の法則」の法則をご存知な方も多いと思います。
この法則は72を利率のパーセントで割るとおよそ、元本が2倍となる年数を割り出せるというありがたい法則です。

72 ÷ 12 = 6

ですので、上記の例で言いますと6年でおよそ資産が2倍となる計算です。

30年ほど前は郵便局定期預金の利率が7%程度あって、「10年で貯金が2倍になる」といわれていたが、これも72÷7=10.2という計算で表される。


|| 資産を3倍にするには?                                          

これは「114の法則」といいます。
上記の「72の法則」を応用したものですね。

計算方法は数字が変わるだけで、同じように使えます。


現在、借入がある方も貯金を少しずつ投資していこうと考えている方も、便利な法則を使って将来の資産やライフスタイルについて想像してみてください。
なにごとも空想/想像からしか生まれません。逆に私たちが頭でイメージできたことは、半分は達成できたというふうにも言い換えることができます。


上記の簡単な法則よりもさらに詳しい計画をたててみたい方は良質なアプリがありますので、そちらをご利用するといいでしょう。
iPhone/iPadをご利用中の方ですとこちらのアプリなどいいかもしれません。



複利計算機+ 170円                  



























また住宅ローンやクルマのローンなどローン計算専門のアプリもあるようです。








ローン計算 iLoan Calc 350円                                   
ローンを借りる方々が、賢く借りて賢く返済していくためのアプリを想定して誕生したようですが、現在は不動産営業の方の必須アプリとなっているようです。



























金利タイプも、固定金利タイプだけではなく、段階式固定(「当初○年間金利優遇」のようなときにも利用可能)、変動金利にも対応しております。最新のアッ プデートにて、ボーナス月設定や借り入れ日、返済開始日の設定など細かい設定も追加し(もちろん設定しなくても使えます)、日割り/月割り計算を取り入れ たことで、より現実に近いシミュレーションができるようになっているようです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事