お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2011年9月5日月曜日

お金を貯めるための基本の「き」




人気ブログランキングへ

同じ給料を頂いていても、数年後には貯金が同僚と全然違うというお話は少なくないのではないでしょうか。

収入が多い人と少ない人で差があるなら、まだ分かりますが収入が同じ仲間同士で大きな差が出てしまうとなると理由を探りたくなるのも仕方ありません。

同じ条件の中で貯金が出来たもの、まったく貯金ができなかったもの、逆に借金が増えてしまったもの。

関連記事はコチラ>>


出費の理由は皆さまざまです。
家庭の事情や、病気、将来のためのセミナー代や教材代などなど。

出費の理由を並べてみても、改善する可能性は低そうです。
知りたいのは、どうやったら散財癖が治るのか?どうやったら無駄遣いなく一定額を毎月貯金できるのかを知りたいわけであります。

毎月、2割もしくは3割を貯金するであります。

「今でも、ギリギリなのに・・」
といった声が聞こえてきそうです。

では、発想を変えてお給料の7割もしくは8割で生活してみるとするとどうでしょう?

なんとなく乗り切れそうな気持ちになりませんか?
結局やっていることは同じなわけです。

資金を投資するにしても、種銭となるお金がなければ運用もできません。
まずはしっかりと収支をコントロールできるようになることが先決です。

20代、30代なら慌てずとも毎月毎月しっかりとコントロールしていくことが大切です。

急がば回れです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

ラベル

GPIF (1) PR/告知 (2) SALE (10) アプリ (36) ウェブマネー (6) エネルギー (51) お給料 (50) お金全般 (272) ギャンブル (5) クレジットカード (11) ご挨拶 (9) ご相談 (7) セキュリティー (21) セミリタイア (5) セレブ (18) その他 (114) トラブル (61) トルコ・リラ (4) ビジネス (53) ポイントカード (1) リスク管理 (75) 安全保障 (25) 為替 (189) 医療 (2) 映画 (12) 仮想通貨 (1) 家具・食器・デザイン (6) 科学 (26) 海外移住 (2) 外貨 (2) 格付け会社/指標 (103) 確定拠出年金 (5) 活動報告 (23) 株価 (157) 株式 (7) 企業 (196) 給料 (12) 教育 (26) 教育費 (10) (7) 金利 (43) 銀行 (101) 経済 (227) 健康 (36) 雇用 (36) 公共事業 (7) 公務員 (6) 考察 (91) 国債 (6) 資産防衛 (7) 事件 (32) 社会保険 (23) 社会保障 (25) 就活 (4) 住宅ローン (23) 書評 (8) 少子化対策 (1) 証券 (7) 上場・IPO (1) (39) 新商品 (21) 政策 (190) 政策金利 (25) 政治 (77) 生活 (296) (98) 節税 (8) 節約 (72) 相続 (6) 相続税 (2) 太陽光発電 (1) 脱税・税務調査 (11) 値下げ (74) 値上げ (12) 駐車場/コインパーキング (1) 貯金 (45) 賃貸 (1) 通貨 (14) 電子マネー (16) 都市開発 (2) 倒産/破綻 (4) 投資 (256) 投資信託 (20) 動画 (8) 年金 (9) 買収 (3) 不動産 (166) 富裕層 (34) 勉強会 (1) 保険 (24) 貿易収支 (3) 無料 (21) 有給休暇 (4) 要人発言まとめ (21) 老後資金 (25)