不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年9月12日月曜日

お金を貯めるための基本の「ん」



人気ブログランキングへ


予測ができそうなタイトルですいません。
お金を貯める基本の「き」、そして「ほ」とくれば、お約束の「ん」ですね。


「ほ」では、目的を明確にすることの大切さを書かせて頂いたのですが、最後の基本「ん」は心の在りようについてです。

心の在りようといっても、宗教的なものではありません。

関連記事はコチラ>>

一言でいうと「不動心」です。


お金を貯めることと、「不動心」どう関係があるの? と思った方もいらっしゃることでしょう。もう少し具体的にお話してみます。


私たちは、目的のために計画をたてるものの、人生が計画通りにいくことは、まずありえません。(だから苦労するんですが)

私たちは生まれながらにして、ハプニングと付き合いながら生きていくことを運命づけられているかのようです。ですので、良いハプニングも、最悪のパプニングにも動じない心を持つ事が基本となります。


「まさか私が失業!? もう来年から真っ暗だ」 とか、
予定していなかった臨時収入が入った。早速、遣いきることを考えてしまったりとか。。


どちらものケースも、「心ここにあらず」といった心境ではないでしょうか。
これでは、人生が効率よく前進することは難しいかもしれません。


資産運用に限らず、ビジネスをしていれば、200万円〜300万円ほどのお金は予想外に入ったり、出たりは珍しいことではありません。


そういった状況の中でも、4半期単位や年単位で振り返ったときに、目標の運用利回りが維持できたか否かで、反省するようにしましょう。

短期での一喜一憂では、体が持ちませんから。
なるべく後悔しないためのコツは自分が納得の上で判断したことだけです。

当然のことながら、株価を予想するアナリストや、書籍などを執筆するコンサルタントのアドバイスを、鵜呑みにしてはいけません。

すべての儲け話の裏側には、個人投資家を一定方向に誘導したいという証券会社を含む金融機関から報酬を得ているアナリストたちの別の思惑が必ずついてくるからです。
そして、あなたに儲け話を持ちかけた人間の思惑にも必ず思惑が存在します。

彼らはまったくの嘘つきではありません。
既成事実に少し、確定し難い予想を混ぜて、もっともらしく表現します。

同時によい指摘やアドバイスも豊富混じっているから、厄介なのです。

そうやって巧みに個人投資家の心理をコントロールしたがります。

ついでに、もう一つ実例を。
近年問題になっている投資信託も、もっとも良い例の一つかもしれません。
大手銀行が取り扱っているから安心といったことをウリとしていましたが、誰がどのような銘柄にいくら投資したということがユーザーには知らされません。
(私も某大手銀行の窓口で投資信託を勧められたので、疑問なことを聞いてみましたが嫌な顔をされてしまいました (・・;)

また、仮に儲けが出たにしても、運用マネージャーや運用会社の成果報酬率が高すぎて、ユーザーへのリターンは販売窓口となっている金融機関の手数料を差っ引いた雀の涙程度といった話もありました。

結局、よくてトントン。
ほとんどが損をするようにできていると。(信じられない方は昨年の投資信託会社の運用実績を本屋さんで見てみてください)



資産運用をはじめれば、次から次にその道のプロがおいしそうに料理された情報を運んできます。正直、その道のプロの情報を理論や知識で言い負かすのは、至難のことです。


資産運用をはじめる前に、まずは日常のハプニングと上手に付き合っていける自分を確立するのが、大切ではないかと考えます。

常日頃、私も自分自身に言い聞かせています。

簡単なことではありませんから。。

「不動心」

書くのは簡単なのですが。。
なかなかですねぇ。。


・・・





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事