不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年10月14日金曜日

豪ドルが大幅に上昇! しかし安心するのはまだ早い !?




人気ブログランキングへ


豪ドルが、この1週間ほどで大幅に上昇しています。
豪ドル円は金利差があるだけに日本でも人気の通貨の組合わせですね ♪


さて、人気の豪ドルがここ1週間で大幅に上昇した背景は??


関連記事はコチラ>>


■EFSF(欧州金融安定基金)機能拡充が可決の見通しへ



これが上昇要因と考えられます。

大きく下落した要因に、「ギリシャがデフォルトするのでは・・?」という緊張がはしりヨーロッパを中心とする金融機関が一斉に国債を手放し、パニックに備えて現金を手元に置こうとしたことが、資源通貨から資金が一斉に引き上げられた要因でありました。しかしながら、EFSF(欧州金融安定基金)に反対の姿勢を示していたスロバキアが可決にまわるとの見方から、EFSF(欧州金融安定基金)成立が見込まれ、投資資金が活発にまわりだしたわけであります。豪ドルの上昇も、そういった投資資金が大きく流れ出したことが要因と考えられます。


まだまだ根本的な問題が解決したわけではありませんので、安心はできないものの、ユーロ債務問題の一時的な安定により、他の主要通貨も大幅に上昇しています。





■EFSF(欧州金融安定基金・ユーロ圏諸国の救済を目的とした基金)の機能拡充とは?・・・(1)(2)

(1)融資可能な額を2500億ユーロから4400億ユーロへと融資利用枠を拡大へ
(2)この基金を通じ、ユーロ圏内の金融機関やユーロ圏各国の国債購入し、緊急融資へ利用制限を拡大




上下動はあるものの、ここ数年の豪ドル円の平均価格は81円〜82円あたりになります。
一方向に動き出すとトコトンという傾向はあるものの、72円〜78円の間では仕込みをしておきたいという一定のニーズはあったはずです。投資家の方々の反転したという見方もあったのかもしれません。


安心もつかの間ということも十分にありえますので、今後の動きにも注目していきたいところであります。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事