不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年10月19日水曜日

節約に効果大?? ネガティブのススメ



人気ブログランキングへ



私たちは欲望に対し、自分をどこまでコントロールできるしょうか?


どんなにお金を積まれても、嫌なことには「No !」をしっかり示せるでしょうか。
それとも、お金のためなら、法律をも簡単に犯してしまうでしょうか。(金額次第?)

関連記事はコチラ>>




これは非常に難しい問題です。
ある親しい弁護士曰く、犯罪はだいたい3パターンに分かれるそうです。

「男女の問題」
「憎悪/嫉妬」
「お金」



欲望をコントロールすることは簡単なことではなさそうです。


さて、最近金融系の記事で面白いものが。ギリシャ・ローマ時代のストア哲学(禁欲主義)と幸福度について書かれたものがありました。




ポイントは物質的に恵まれていることと、幸福度は必ずしも比例しているケースばかりではないということです。「金持ちほどケチ」なんて、よく言われますが「ケチ」なのではなく消費に対する感覚がブレないということだと思います。


結果的にそういった方が富みを築くケースが多いのですが。


そういえば、ウォーレン・バフェットも昔買った普通の中古住宅で今もひっそりと地味な生活を続けているとか・・(信じ難いところですが)


ランチや日常品においても同じ商品、同じ店をよく利用することは有名です。(確実な味、サービスを体験できることが事前に分かっているから計算できるのがメリットだとか)


お金は遣えば遣うほど入ってくるといった有名人もいらっしゃいます。そういった一面があることは間違いありませんが、消費に対してぶれない=禁欲も大切な習慣です。



このストア哲学がなぜ金融系のメディアで取り上げられていたのか?です。
幸福感を高め、富を蓄えるには現在の状況に常に幸せ/ありがたみを感じることだそうです。



明日ではなく、「今」に。



そこでストア哲学が見直され、注目されるといった経緯となったようです。
ストア哲学の核となる考え方は、「意義のあるいい人生を送るためには、尽きることのない欲望に打ち克たなければならない」というものだそうです。



そこで、禁欲に成功するための方法の一つに、「ネガティブなことを思い浮かべる」ということに繋がるようです。愛する人、健康、家族など、自分がすでに持っているすばらしいものがない人生というのをじっくりと考えることで、すでに持っているものを大事するようになるのです。



幸福感を再認識することで、新しい欲望/バランスの悪い欲望にかられなくなるということです。



新しい目標を作り、それに邁進することは大切なことですが、過度な欲望は、必ず誰かが尻拭いをさせられる結果となります。ちなみに私がいた不動産業界にもいろいろな営業マンがいました。



顧客の将来設計やリスクをしっかりと考慮してくれる営業マンにあたったお客様と、上記のような欲望にかられた営業マンにあたったお客様。両方のケースをたくさん見てきているだけに、個人的にはもっとお客様の将来を設計できる営業マンが増えていくことに期待します。


もちろん、私たちも日々努力/日々精進ですので、他人様のことは言ってられないのですが。


今日ひとつ、明日もうひとつ、頼ってくださる方々のお役に立てる知恵を作っていきたいものであります。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事