不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年10月28日金曜日

物理が得意だった彼は今・・・【高所得者と理系の関係が明らかに】










人気ブログランキングへ



昔、物理が得意だった彼は今頃どうしてのか・・・。



なんて、考えたりするってありますか?
実は、理系と所得水準の関係が時事ドットコムさんの記事で明らかにされたようです。



この調査結果は経済産業研究所が発表したものとのことで、以前のストーリー「理系より文系の方が年収が高い?」と同じ研究グループによるものとみられます。





理数科目の得意な人は減少傾向にあり、相対的に労働市場での価値が高まっているとのことです。理系学部出身者に限ってみると、理科4科目のうち物理が得意 科目だった人の平均所得が最も高い681万円、続いて地学(647万円)化学(620万円)生物(549万円)の順になっています。



少し前までは、理系出身者はなかなか経営側に入っていけないといったお話も少なくなかったですが、労働市場における相対的なバランスによって、お給料は変化しそうです。
これから、就職活動をする方々には信じられないかもしれませんが80年代終わりから90年代初めにかけては、就職活動中に学生が企業から豪華な接待を受けるというのが一般的だった時代がありました。




お給料や待遇は時代の情勢によってそれだけ変化するということです。
しかしながら、時代の情勢というのは、個人ではどうにもできないところであります。



しかしながら、現在ではあらゆる生活防衛のための投資/運用が可能な状況であります。
他力本願を嘆くより、資産を自らコントロールすることでお給料や会社に頼らない生き方をする人たちが日に日に増えていることを実感します。



年金ひとつとっても、100年安心といいながら、たった20年あまりで『支払い納期』『支払い金額』もコロコロ変わる世の中であります。
若い人ほど、資産運用は有利に働きます。



「分からないけど、興味がある」
はじめは皆そんな感覚です。行き詰まったときは、気軽に相談くださいね。



客観的なアドバイスも可能ですし、具体的なテクニックや計画作りにもアドバイスできると思います。まずは自分でイメージしてみること。


これが大切です。
(^○^)



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事