不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年11月7日月曜日

今週は重要な経済指標盛りだくさん ! 注目は米雇用統計か !?




人気ブログランキングへ


先週はユーロの利下げや、オーストラリアドルの利下げ、ギリシャのデフォルトリスクと盛りだくさんのほっとけないニュースの数々でした。



今週は、米雇用統計やギリシャ情勢をにらんだリスクを考慮した先読みによる動向がポイントとなりそうですね。国内では第3次補正予算案の参院通過がすんなりといくかどうかで、介入の原資となる政府短期証券の残高が発行上限ギリギリが意識されますので、ドル円が一方的に動く可能性が高まります。


関連記事はコチラ>>




ユーロの0.25%利下げにもかかわらず、ユーロ/ドルにそれほど動きが見られませんでした。よほどユーロもさることながら、ドルも危険と考えられているかが読み取れます。



オーストラリアもRBA(豪準備銀)が政策金利引き下げを行ったものの、オーストラリア4大銀行(Westpac・ANZ・NAB・Commonwealth)は、今後1年間、海外資本市場から運転資金を調達しなくても事業継続が可能と示しています。財務体質がいたって健全であることは間違いなく、自己資本(企業が実質保有する資産)で営業を続けることができることを可能としている点は大きな強みです。



今後、ギリシャのデフォルトを想定すると銀行間同士の不審から、経済的な影響は大きく、一時的に各通貨ともに大幅な下げの可能性はあるものの、強い財務体質を持つオーストライアドルに関しては下落は一時的なものとなる可能性が高いかもしれません。


投資家の方々にとっては、目の離せない重要な一週間となりそうです。
十分にリスクを想定して、行動したいものであります。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事