不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年11月23日水曜日

世界が今もっとも注目する街



人気ブログランキングへ


東京に次いで熱い都市と聞くとどこを思い浮かべるでしょうか。
大阪、京都、名古屋、神戸、広島・・・


関連記事はコチラ>>



これらの5都市が魅力的であることは間違いありませんが、世界が注目している日本の都市は福岡だそうです。綺麗に整備された街と、空港から非常に近い博多(福岡空港から8分)。そして、何よりもご飯が美味しいというのが人気の理由であるようです。



出張で九州へ行き帰ってこなかった人が意外に多いと言われる九州ですが、昨年開催された国際会議の件数でも216件(前年比10件増)となり、2年連続で東京都に次ぐ全国2位だったと発表されたようです。1位の東京都での国際会議開催件数は492件ダントツであったようですが、東京都の場合、行政の重要機関が集中していますことを考えますと当然かもしれません。また世界でも知名度が東京都の次に高い京都(156件)をも上回る開催数には正直びっくりであります。



米紙「ニューズウィーク/国際版(2006年6月26日号)最もホットな10都市」でも、米ラスベガスなどの世界主要国の都市と肩を並べ福岡がピックアップ。香港の週刊誌「ASIAWEEK」誌の「アジアのベストシティ」調査では、福岡はトップクラスと評価されています。また、MONOCLE「世界で最も暮らしやすい都市 2008」では17位に初登場するなど、国内だけでなく海外からも注目されている街であるといえます。人口においても全国平均が軒並み下降を続ける中、確実に増加傾向にあります。特に都市の人口に占める学生さんの数が多いことにも注目であります。












2027年にはリニアモーターカーが開通を予定しています。
現在でもストロー現象が顕著となりつつある名古屋、大阪ですが、東京ー大阪間が1時間程度となれば、現在の状況では更に大阪から東京へ人が流れる可能性が高まります。その点において、東京から距離があることと、九州新幹線がつながったことで、より九州内から博多に向けて人が流れる傾向が強まりそうです。



福岡が大阪や名古屋などの大都市と比較した場合、将来的に決定的な違いとなるのが、東京からの距離ではないでしょうか。現在でも東京ー大阪が3時間を切っていますが、準備中のリニアモーターカーが予定通り2027年に開通しますと、ため、ストロー現象が加速することが予想くされます。名古屋におきましても東京ー名古屋間は40分程度となりますので、まったく日帰りで用事を済ませることが可能となります。



不動産への投資においても低金利の今をチャンスと捉え、活発に動き出しているという話が聞こえてきます。インフレ傾向が徐々に強まれば、さらにこの動きは顕著化するものと思われます。今後も福岡から目が離せません。






にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事