不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年11月14日月曜日

Googleを支えるプログラマーの給料はやっぱり・・・





人気ブログランキングへ


今や調べものをする際に検索エンジンを利用しない人などいないのではないでしょうか。


検索エンジンの巨人と言えば、誰もが利用したいことのあるGoogleですが、その見慣れた画面の裏側をせっせと作っている人たちの存在を忘れてはいけません。

関連記事はコチラ>>



そんなGoogleを支えるプログラマーの人たちのお給料が「Glassdoor」で報告されていたようです。「Glassdoor」とは、企業に勤める人がその内容のレビューをしたり給料がいくらかを登録しているネットサービス。



Google のプログラマーの給料は、日本円にして300万円〜600万円となっているようですが、実のところ2000万円を超えているとかいないとか。さすがに求人広告にお給料:2000万円〜とは掲載できないと判断したのでしょう。



事業者顔負けの報酬ですが、あくまで個人の能力に支払われている報酬であるため事業者の皆さんのように「人」「物」「金」のリスクを背負っていないのが大きなポイントであります。




日本企業でも優秀なプログラマーは現在も需要が高く、会社によっては年収500万円からというところも少なくありません。今後も優秀なプログラマーの争奪戦が激しくなりそうな気配ですので、報酬やお給料が高騰しそうな予感ではあります。




お給料が2000万円なんて高いのかどうかは各々の判断でありますが、人材の流出→競合の出現を考えましたら決して高すぎる給料ではないのかもしれません。


時代がどれほど変わろうとも、必要とされる仕事を心がけたいものであります。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事