不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年11月4日金曜日

「自由と便利」は「水と油」:Jawbone UP のセンサー内蔵リストバンドがヤバい !





人気ブログランキングへ



「ライフログ」と聞くと便利と想像するでしょうか?
それとも、プライバシー侵害をイメージするでしょうか?



関連記事はコチラ>>


Bluetoothヘッドセットで有名な Jawbone が リストバンド型センサーを使った生活習慣記録・改善システム UP の詳細を明らかにしました。UP はモーションセンサーやバイブを内蔵した防水リストバンドと連携 iOS アプリ、ウェブサービスからなり、着用者の運動・睡眠・食生活を24時間つねに記録し分析することで、より健康な生活を支援するとうたう製品。



防水対応でお風呂やプール、海水浴場でも外すことなく利用が可能とのこと。
デザインもオシャレとくれば、もう外す理由がないなんていう声も出ることでしょう。


何がスゴい?

一言でいうと活動/行動をすべて記録すると同時に、科学的に分析されてしまうということです。移動、睡眠、食事、活動サイクル/パターンを把握し、分析することで、他人のデータベースと比較して、自分にあった提案をくれるという点です。


運動

リストバンドには Fullpower Technologies の MotionX センサーエンジンが採用されており、歩数の計測はもちろん、一日のうちで活動しているとき・いないとき、移動しているなら速度と消費カロリーなどを記録し、Nike+ のようなトレーニング用センサーのように機能します。スポーツ用と比較した優位は一日24時間7日間、シャワー中も含めて着けっぱなしで記録できること。 これが「運動 (活動)」の部分。


睡眠

また MotionX では睡眠中の体の動きから着用者の睡眠サイクルを認識でき、いつ眠りに入ったのか、浅い眠り・深い眠りのどのステージにいるのか、さらに睡眠時間などから 総合的な睡眠品質まで推定可能。アプリを通じて目覚ましを設定できるため、睡眠サイクルからもっとも快適に覚醒できる時刻にバイブで目覚ましする機能も備 えます。

食事

もうひとつの「食」の部分はリストバンドの機能とはあまり関係ないものの、連携アプリで食事の写真を撮ることで食事の時間や推定カロリーなどを記録し、運 動や消費カロリーと総合的に分析します。UP は " Move, Sleep, Eat " の3つの側面から生活習慣を記録すると同時に、分析結果に基づいてより健康な生活を送る手助けとなる点も売りのひとつ。生活習慣の記録はアプリで時系列に そってまたは統計的に参照できるほか、ソーシャルメディアを通じて共有することも可能。



 提案

運動や食生活、睡眠について望ましい行動を「チャレンジ」として設定することで、より健康的な生活を意識するモチベーションも提供。このチャレ ンジはチーム単位で設定することもできるとか。競争や協力をモチベーションにすることも可能。


懸念
一般に市販される商品レベルで上記の通りですから、軍事機関や医療機関では、もっと高度なライフログを活用した研究がされていることと思われます。本人が本人の改善のためだけに利用される分には、懸念はないもののiPhoneで発覚した、企業や政府機関が「こっそり」国民をライフログのデータベースを作成なんてことになると恐ろしいかぎりです。たとえば、裁判などで、状況証拠しかないものの、ライフログから行動パターンを持ち出され、「夜型人間だから犯人候補から外せない」なんてことが起こるかも。

また、米医師2人による「政府は重度の肥満児童を親元から保護すべき」との提言が、13日の米国医師会雑誌(Journal of the American Medical Association、JAMA)に掲載され、波紋を呼んだことがありましたが、法的に義務づけされたなんてことになると囚人以上の管理を強いられることも十分可能性として考えられます。

骨伝導での通話も商品化されています。
さらに、脳内埋め込み型の脳・コンピュータリンクシステム「BrainGate」の臨床実験も行われ、被験者はインプラントを埋め込まれてから 1000 日に達したことも報告されています。要するに昔アニメなどで見た、人間が電子管理の元、奴隷として永遠に働かされるというストーリーのものがありましたが、技術的には十分に可能であるということであります。あとは法律が通るか通らないか・・。









それでも買う

商品としては1万円ほどのお手軽な価格です。
アップルストアーで11月6日より発売されるそうです。懸念事項はあるものの、やっぱり魅力的な商品であります。iPhone ユーザーはホントに多いですから、自己管理をどこまでも徹底したいという人は結構いるのではないでしょうか。ちなみに私も前向きに検討しています。初回購入者はアプリも無料のようですし、アプリの改善次第では、もっと便利に進化しそうな予感です。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事