不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年12月29日木曜日

次は海外の個人資産に狙い?もう逃げられない2012年税法改正






人気ブログランキングへ


財産がある人が幸せであるのか?
税金、相続の心配がない者が幸せであるのか?


本当に意見が分かれる状況となってきました。
(本来は財産がある者が幸せであるべきなのですが)


2012年の税法改正が見えてきたわけでありますが、結果として高所得者を狙い撃ちする改正ということになりました。


関連記事はコチラ>>



給与所得控除の上限設定や相続に関しては労働意欲を完全に消沈させるものとなったわけでありますが、さらに驚いた項目が盛り込まれました。




『海外資産の報告が義務付けられたこと』であります。



預金、株式、不動産を持つ方で、5000万円以上の金融資産がある方は年に一度税務署に報告する義務が課せられたわけであります。これにより、日本の財政に最悪の事態を想定して海外へ資産を分散されていた方々の努力も虚しく、緊急時には増税という名の没収の可能性が濃厚となったわけであります。




この改正は、最近多くの海外資産の相続税申告漏れが指摘されており、現実として海外資産の完全把握を国が行なうことを明確にしたものであります。また海外での資産運用で得た利益に対する徴収を徹底したいという思惑があることも付け加えておくべきであります。



身を粉にして働いた結果、健康を犠牲にするというビジネスマンは少なくないわけでありますが、さらに人生の微かな希望も奪われつつあるというのが現実となろうとしているわけであります。



諸外国と比較し、倹約家が多いと言われる日本人がこれほどまでに財政赤字に苦しめられるというのは、よくよく考えてみると非常に不自然な話であるわけであります。



皆様はどうお感じされますか?




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事