不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年12月3日土曜日

歯の健康と医療費は比例する? [節約]



人気ブログランキングへ

TPP参加表明により医療費負担が増えるのではないかという懸念が続いています。
実際には交渉次第ということにはなっていますが、これまで他国との利害交渉で我国がうまくいったケースが少ないことは、周知の事実であります。


人気ブログランキングへ



医療費が高騰することを決めつけるというより、覚悟するべきかもしれません。
交渉がどうなるか分からず、どうすることもできない立場では、「いかに病気にならないか?」がポイントとなってきます。


中でも毎日のケアで劇的な効果が期待できるのは「歯」の健康維持であります。
近年、「虫歯」が少ない人は心筋梗塞や糖尿病になりずらいという傾向があるそうです。


逆に「虫歯」とこれらの病気の因果関係が少しづつ明らかになってきています。
1日に15分程度の努力が継続できるかどうかで、劇的な医療費削減が期待できます。

そんな「歯」の健康でもっとも良くない行為を紹介します。


だらだらと砂糖入りコーヒーを飲み続けること

継続的に甘いコーヒーを飲み続けることで、唾液の中に糖分が溜まるというのが理由のようです。口内を洗浄するという意味でも、適度な水を補給しながら飲食をすることが望ましいようです。


間食はなるべく控えるというのが、歯にも体重にも良いのかもしれません。ちなみに歯を失った際に、入れ歯などで対応したりしますが、噛む力は30%〜40%程度落ちるとのことです。 最近ではプラグインなどが注目を人気でありますが、プラグインの場合、老後に近づくにつれ顎の骨が細くなった場合を想定していないという専門家もいらっしゃいます。


治療方法が高度になろうとも、健康な歯を維持できることに勝るものなしということであるのかもしれません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事