不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2011年12月17日土曜日

知識など後から付いてくる!混乱期を生き抜く戦略とは?







人気ブログランキングへ


大阪府知事と大阪市長選挙の結果は、これまでの選挙とは根本的に違っていたように思えます。基本方針を根本から変えることに合意であるか否かの選挙であったということは、これまでに安泰とされていた人たちが、これから安泰であるかどうかは分からなくなったということを意味しているように思えます。


関連記事はコチラ>>



大阪市の橋下徹新市長は16日午前、TBSの番組で、次期衆院選の争点について、「道州制、首相公選制は国を挙げての大戦争になる。国会議員は『国の形を こうする』と決めて、次の衆院選では大戦争を繰り広げてほしい」と述べ、首相公選制と道州制の是非を争点とすべきだとする考えを示しています。





橋下徹新市長の本当の狙いなどは、憶測となりますのでこちらでは述べませんが、橋下徹新市長の主張は「働かざるもの喰うべからず」ということは、一環して主張しています。


よって、橋下徹新市長も主張されています通り、これまで比較的恵まれた環境の方々にとっては不利益な話であり、今後は一般的な競争となる可能性は極めて高くなったと言えるでしょう。


そこで、私たちの生活は、「どういったスタンスで今後を考えていくべきか?」ということになります。この点が個人にとってはもっとも気になるところであります。


橋下徹新市長がいくら理想を掲げても、国会審議で可決されなければ道州制、首相公選制もありえないということでありますが、今回の選挙結果を踏まえ、国会議員も維新の会に擦り寄っているなんて報道もなされています。


 要するに、これから混乱期に突入するということは間違いありません。正直なところ、これからを予想するなんてことは現時点で誰にも分からないことだけは確かなのであります。



よって、これからは、企業も個人も分散型の収益モデルを構築せずして、安定は維持できないことだけは間違いないと言えます。民間企業も公務員もお給料だけに依存するというのは、極めてリスクな行動となるでしょう。



すでに、リスクを敏感に察知している人たちは、職種職業に関わらず収入源を複数に用意し、リスク分散しています。まだまだ、全ての人生のリスクを「会社」という一点集中させている方が多いのも現状ではありますが、今後はあらゆる可能性を考慮して、収益源を複数用意するというのが常識となっていくことでしょう。


人は「出口のない状態」に身を置き続ければ、耐え難いストレスにさらされ正常な精神を維持できないということはよく知られていることであります。そして、正常な判断も下せません。効率性でいえば、一極集中こそがもっともパフォーマンスが高いわけですが、混乱期にその勇気がある人は、よほどの先見の明をもった方です。


分からないときこそ、最悪の事態を想定して行動するべきではないでしょうか。次の新しい常識や生き方が明確になるまでは、是非とも分散型の収益モデルを構築してはいかがでしょうか。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事