不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年1月22日日曜日

2012年FX税制改正でのメリット・デメリット!



人気ブログランキングへ


投資家の皆さんにとっては、もうご存知の方も多いでしょうが、2012年1月よりFX税制改正がスタートします。これまでくりっく365などの取引所取引と店頭取引では、税制が異なっていたわけですが、ようやく一本化されることになりました。


関連記事はコチラ>>


「くりっく365」 と通常のFXでは、どう違うのか?というのはネットでも多くみられた意見であります。同じ取引をしても、儲けに対しての税率が全く違ったわけであります。金融庁へも多くの意見が寄せられていたという話もありました。




税制改正メリットは?
総合課税では、最高税率50%を課されていた店頭FXですが、取引所FX(くりっく365と大証FX)と同じ申告分離課税による一律20%に統一されました。総合課税の場合、給与所得などが高い人は儲けが出ても税率が高すぎる分、リスクばかりが目立ち、旨味は薄かったわけですが、改正後は一律20%固定ですので、どんどん利益を確定しても良いかもしれません。


新たに店頭FXにも、取引所と同様の損失の繰越控除ができるようになります。確定申告をすることが条件ですが、損失を3年間まで繰り越せ、その間に利益が出れば相殺できるため、繰り越した損失の範囲内で課税されなくなります。


さらに、他の取引と損益通算が可能になります。日経225先物やCFD(差金決済契約)、商品先物などの損益と通算が可能になるのは大きいですよね。



税制改正デメリットは?
小額の利益をコツコツと積み上げていた方にとっては、逆に一律20%の税率が高くなってしまうケースもある点です。専業主婦の方など、給与所得がなく年間の利益が195万円以下の方ですと税率が15%でよかったわけですが、改正後は5%も値上げということになります。


2012年FX税制改正の認知度は?

ところで、今回の税制改正にあたりFXユーザーの認知度に関する調査をジャパネット銀行が発表しています。対象はジャパンネット銀行以外のFX口座に残高があり、年1回以上取引を行っている20~50代の男女473人。調査日は11月30日と12月1日。


「内容まで知っていた」39.5%
「税制改正は知っていたが、内容までは知らなかった」32.3%
「税制改正を知らなかった」28.1%


「内容まで知らなかった」と「税制改正そのものを知らなかった」を合わせると約60%となります。FX を運用するにあたっては、「税」は実は手数料以上に高い出費であるだけに知らないでは済まされない話であると同時に、運用方法も改正前と改正後では大きく変わってくるはずです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事