new

【最新物件】住んで良し!貸して良し!

市況かぶかfx速報!2chまとめブログ

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2012年1月5日木曜日

見極める!信用できる口コミ、信用できない口コミ?




人気ブログランキングへ


今や、口コミサイトを参考として買い物をするというのも珍しくない行動となりました。最大の口コミサイトである価格コムが運営する「食べログ」でありますが、今後は書込みを鵜呑みにするとガッカリ・・ということがあるかもしれません。



関連記事はコチラ>>


日本経済新聞によると口コミサイトへ金銭を受け取って飲食店に好意的な口コミを投稿するなどし、ランキングを上げようとする「やらせ業者」が水面下で活動していることが発覚。


やらせ業者は39社を特定。


報酬は、「店舗側の意向を反映した好意的なやらせ口コミを毎月5件ずつ投稿」で月間約10万円」という飲食店関係者の証言もあるとか。広告の影響力が日に日に崩れていく現況では、自然発生する書込みを待つより、影響力のある口コミサイトで評価を上げてくれる業者がありがたいというのが店舗運用者のホンネであったのかもしれません。


しかし、信頼性の高い口コミサイトとして認知されていた「食べログ」側としては、大きな損失であることは間違いありません。同サイトは昨年11月の利用者が約3200万人で、グルメサイトとしては国内最大規模であります。行政と連携し、防止を強化すると宣言しています。


やらせ業者の壊滅はすぐというわけにはいかないでしょうから、当分はイタチごっこが続くことが予想されます。利用者側にも書込みを判断するスキル(眼)が一層求められることと思います。


今回、やらせ業者が関与していたことが判明したことを受け、個人のブログやツイッターを判断基準において重視する層が一定数できることが予想されます。「食べログ」運営元の価格コムにとっては、かなり大きな損害となりそうです。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

今日の一歩が明日の三歩 | 不動産投資で給料以外に安定収益を!

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事