不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年1月7日土曜日

アセットロケーション(分散投資)で気をつけたいこと




人気ブログランキングへ




投資や資産運用に関心がない人も、アセットロケーションやポートフォリオという言葉を聞く機会は増えたのではないでしょうか。


アセットロケーションとは、分散投資のことを指します。こちらのブログでも少なからず分散投資を推奨しているわけでありますが、分散投資を推奨する一方、分散投資で気をつけたいことというのに触れておきたいと思います。


関連記事はコチラ>>


分散投資が必要な理由は、紙幣にせよ、不動産にせよ、債券にせよ、株式にせよ、資産を一極に集中させておくのは危険だという発想からきています。格言でいう「たまごを一つのカゴに入れるな」ということであります。



企業であれ、個人であれ、考え方は同じであります。企業であっても一つの事業に傾倒していれば、需要が減少したときに危機にさらされます。よって、分散した収益源をどこも確立しています。



しかし、考えて頂きたいのは、どこまで分散させるかであります。



収益源を分散させすぎた過去の大企業の多くは、分散した事業から出る赤字で苦しんだという経緯があります。また有名な投資家は分散投資に対し「確信が持てないからこそ分散させるんだ」とも言っております。確かに絶対的な確信が持てるのであれば、一極集中こそ最高の効率となるわけですが、誰もがそんな確信を持てる環境にある方ばかりでないからこそ、最悪の事態を避けるために分散するわけであります。



また保有している資産の額にもよりますし、月々の貯蓄額や投資額にも関係してくるわけであります。企業で例えると、零細企業が分散投資をし過ぎるとどうなるか?



単純に、収益よりも手間がかかるといったことだって起こるわけであります。 なんのための苦労だったのか?という事業者だって珍しくありません。さらに、ここ10年は深い専門性を求めるユーザーが増えています。



いくら分散投資がよいといっても、バックグラウンドなしに闇雲にというのでは、手間のわりに結果が伴わないということも視野に入れておきたいものであります。ある程度、投資対象を絞り込むという作業が重要となるわけですが、投資先を絞り込むということは、その道のプロのアドバイスが必要不可欠です。


吉野家は牛丼に特化して、やってきたからこそ現在も健全であるわけであります。また牛丼を基軸として商品開発してきたからこそ、これまでの経験が収益に繋がったのだと考えます。類似するケースではHONDAなども、そうかもしれません。



分散投資は大切ですが、分散させる先をしっかり考えること。
そして、資産額にあった分散を考えること。
経験を考慮すること。


分散投資においては、どれも大切な要素であります。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事