不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年1月23日月曜日

日本の破綻は秒読み !? 貿易赤字は来年以降も継続




人気ブログランキングへ


1980年頃から続いた日本の貿易黒字にピリオドです。


「破綻する!」「破綻する!」と言われ続けてきた最近数年間。日本国の破綻を懸念する側は歳入に対し歳出が多い過ぎることを理由とし、破綻しないとする側は、国債は国内で賄われていることを主張してきました。


関連記事はコチラ>>


 そんな議論が続く中、なんと31年ぶり(第2次石油危機以来)に日本は貿易赤字へ転換することが確実となったようです。円高の定着、火力燃料の輸入額が大きく膨らんだのが要因であるようです。貿易赤字は今後数年続くとの見方が強いわけですが、貿易赤字が数年も継続するようなら、家庭を支える主婦の皆様から小学生まで、マクロ経済は関係ないとは誰も言えなくなる現実を目の当たりにするかもしれません。



11年の貿易収支は明後日25日に発表されます。
11年は1月〜12月中旬までの累計で2兆7842億円の赤字を記録しています。(引用:時事通信)



破綻を最も避けたい政府と官僚の方々は、どんな犠牲があろうとも国家破綻だけは許さないという姿勢を貫くことが予想されます。そのため、労働人口で多くを占め、最も抵抗が少なく搾取が容易なサラリーマンの増税をさらに強化してくることが予想されます。



法人に対し税率を高くしたところで、法人税を支払っている企業は全体の20%程度かそれ以下ですので、実質税率を高くすることにそれほど意味がありません。むしろ、企業には労働者を解雇できないための規制を強化し、労働者へ課税を強化することが効率的と判断するでしょう。


10年以内に専業サラリーマンという生き方はなくなると指摘する専門家もいらっしゃいます。役割がなくなるという意味ではなく、むしろ重課税に生活が耐えられず、給与所得以外の収益を得ることが一般的とならざるをえないのかもしれません。



 まだまだ資産運用や投資と聞くと「ギャンブル」と捉える人もいらっしゃるかもしれまんせんが、税制面を考慮しますと、投資による資産運用は増々避けては通れない道となるような気がします。



終わりなき増税の話が続いていますが、明るい話題も積極的に探してみたいと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事