不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年2月5日日曜日

パナソニック585円、シャープ528円で最安値!要因はやっぱり・・






人気ブログランキングへ


株価は企業の半年先の先取り相場だと言われますが、先週末はパナソニック、シャープとも過去最安値を付けました。両社とも関西を代表するメーカーであります。


関連記事はコチラ>>

パナソニックの株価は、2006年4月に2870円の最高値後、下落を続け、585円(-79%)の最安値へと、同じく、シャープの株価は、2007年4月に2445円の最高値後、下落を続け、528円(-78%)の31年ぶりの最安値を付けました。


デフレや円高の影響は大きいものの、もっと根本的な問題があるように思えます。日立や東芝のように重電部門を持たない、いわゆる白物家電メーカーは新興国企業が中心となりつつありますが、今にはじまったことではなくもっと前から十分に予測できたことであることを考えますと経営判断の遅れが事態を悪化させた可能性は否定できません。


両社とも過去の実績は素晴らしい企業であるだけに、早い時期に革新的な戦略を打ち出しダイナミックな方向転換をはかっていただけることを期待したいところです。


企業も個人も国政や状況を理由にするのではなく、自身が変わることでしか未来を切り開くことはできません。(なかなか難しいわけですが)


中日の前監督をしていた落合博満氏曰く

「チーム得点もチーム打率も12球団で最低だった。しかし、中日は優勝した。チーム得点もチーム打率も12球団トップでも優勝できないチームもある。優勝したいなら優勝できる戦い方をしなければならない。」


パナソニック、シャープ共に優秀な人材はたくさんいらっしゃるはずです。
今後の両社の巻き返しに期待してみます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事