不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年2月14日火曜日

名前の呼びやすさが出世と関係しているとしたら・・・




人気ブログランキングへ


若かりし時は「能力があること=出世」と教えられますよね。
最後まで信じきれる人生なら、それはそれで幸せであるのかもしれません。


しかし、多くの社会人の方々は、現場において理不尽な人事を見たり、到底、出世とは無縁な人が出世していく成り行きを見て、はじめて現実に気がつくはずです。悪く思わないで下さい。教職員の方々にも学生を勉強させなければならない道理や理由がいるのです。勉強がデキ過ぎることが出世への仇となるという現実を教えたなら、一番になってやろうなんて思いませんよね!?

関連記事はコチラ>>

ある人事部を対象とした調査でも、仕事ができるヤツをリストラしても、まったく会社に支障はなく、むしろ社内が円滑に回るという調査結果があります。社会も学校も企業もホンネと建前の使い方が重要であります。


本来は両親や身近な方々が教えるものだと思いますが、仕事ができれば出世できると本気で信じ込んでいる方は悲しい末路の末、ようやく気がつくかもしれません。


さて、米国と豪国の研究チームが面白い調査結果を発表しています。
名前が呼びやすい人は出世するというのです。


確かに呼びにくい名前の方だと、しょっとした用事でも声をかえづらいというのはあるかもしれません。だからといって出世に関係があるとしたら・・・


発音しにくい名前の人にとっては非常に悲しい調査結果であるが、「意思決定や他人の評価の際に、こうしたわずかな偏見が影響していることを認識することが 大事です。そうすることで偏見を取り除いたり、より公平で客観的な評価ができるようになる可能性があります」とラハム博士は話しています。


確かに、海外に出る選手でもイチローなど米国人でも記憶しやすい名前の方は出世していますし、Bzという日本のロックバンドの松本氏は「Tak」と呼びやすいように「たかひろ」 を短縮しています。


英語圏の方々にとって、日本人の名前は非常に難しいと聞きます。

「ポン」
「シン」
「タカ」
「シュー」

など簡単なセカンドネームを事前に作っておくとよいかもしれません。
海外であろうと、国内であろうと覚えて頂くことがスタートなのかもしれません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へa

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事