不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年2月20日月曜日

安定した利益が出ている今だからこそ、脚下照顧(きゃっかしょうこ)を意識したい・・・



人気ブログランキングへ



投資や運用で大きく儲かった時、どんな気持ちでその後の運用・投資にのぞまれますか。得た利益で更にポジションの追加をすすめていく方もいらっしゃることと思います。予定していたポジション調整を無視したい気持ちも十分に理解できます。


大幅な利益が出たときこそ、慎重になりたいものです。
こういう時こそ「脚下照顧」を意識したいものであります。

関連記事はコチラ>>



「脚下照顧」は禅が好きな方は、よく耳にされる言葉だと思います。


昔中国の禅師さまが夜の山道を歩いていたときに、お弟子が足もとを照らしていた提灯の灯が、突然の風で消えてしまい、真っ暗 になってしまいました。お弟子が「真っ暗で何も見えません」というと、禅師さまが「足もとをよく見ろ」と申されたのです。この一言でお弟子は、禅の修行は 自分自身をよく見ろということであることに目覚めたというお話です。


辞典では次のようにあります。

自分の足元をよくよく見よという意。もと禅家の語で、他に向かって悟りを追求せず、まず自分の本性をよく見つめよという戒めの語。



U-style での投資・運用は10年から30年程度の長期間で考えることを基本としているのですが、是非私たち自身も時々この言葉を思い出したいものです。


どうして、投資や資産運用をはじめたのか?
何をゴールとして今頑張っているのか?

投機ではなく、必要な投資として考えるのであれば、良い時期も悪い時期もあります。大幅な利益が出たときこそ、しっかりと自分の足下を直視したいものであります。また多少の損得で一喜一憂するのではなく、一つ一つの経験が先の貴重な判断材料となることを見据え、日々精進していきたいものであります。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事