不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年2月23日木曜日

健康を維持するために必要な運動量はどのくらい?



人気ブログランキングへ


急激な体力の衰えを実感する時など、自身の年齢を客観的に感じる瞬間ではないでしょうか。意識の中では、若くて無理ができた時期のままだったりするから怖いのですが・・。


関連記事はコチラ>>

多忙でなかなか適度な運動ができないという方も多いことと思いますが、健康であってこその多忙とも言い換えることができるかもしれません。


さて、そんな健康を維持するのにどのくらいの時間の運動量が効果的であるかという興味深い記事がNYtimesで掲載されていました。

カナダ・マックマスター大学の研究チームによれば、スポーツ選手などが体力向上のために行うHIIT(High-Intensity Interval Training)を取り入れた運動を週2回程度実行することで、健康と体力が向上することが確認できたとのことです。


「週に2回ほどの運動でいいんですね」と簡単に考えてしまいがちですが、このHIIT(High-Intensity Interval Training)が簡単な運動ではありません。


直訳すると、「高強度インターバルトレーニング」。

??

 メニューは難しいものではありませんが、実行するとなると肉体的な苦痛を伴うかもしれません。一部インストラクターの指導を参考にしますと、種目はなんでも構わないようです。ランニングでの例がありましたので紹介します。


1.5分程度ジョギングしてウォームアップする。
2.「10秒本気でダッシュ、20秒ジョギングor歩き」を1セットとして、数分~10分繰り返す。
3.5分程度ジョギングor歩いてクールダウンする。



これだけです。
有酸素運動+瞬発的な運動という理解でいいのでしょうか?
実際に試してみましたが、想像以上にキツい運動ですので、十分インターバルをおいて続けたいところであります。週に2回は結構大変です。


アメリカ心臓協会などが推奨している「早歩きで中強度の運動を30分以上、週5回行う」という方が継続しやすいかもしれません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事