不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年3月13日火曜日

修繕積立金が安いはお得か ?? [マンション選びのポイント]




人気ブログランキングへ

収益用の物件にせよ、住居用の物件にせよ、マンション選びにおいて、大切なポイントは物件の「維持」「価値」「寿命」を左右するメンテナンス費用、いわゆる「修繕積立金」の取決めが、その後のオーナー生活を大きく左右することとなります。


関連記事はコチラ>>

賃貸と違い、物件のオーナーとなった以上、ポイント、ポイントで物件のメンテナンスが必要となってきます。 しかし、マンションにおいては、修繕積立金というものを所有者の全員で分割的に積み立てていくわけですが、この費用がいくらであるのかが重要です。



修繕積立金は、長期間に渡って支払い続けるお金であるわけですが、ある人にとっては、とてもお得という方もいれば、別の人にとっては負担が大き過ぎると判断する方もいらっしゃいます。


例えば、高層マンションで一例を。

高層マンション(いわゆるタワーマンション)が一般的に普及し始めたのは、まだまだごく最近の話であります。当然ながら、高層マンションが普及をはじめる前は、高層マンションをメンテナンスする業者もいなかったわけであります。


その場合、高層マンションのガラス清掃、ビル窓清掃、外壁塗装などを受けてくれる業者も少なくなりますため、その分メンテナンス費用が高くなります。高層階で眺めの良い眺望の部屋を所有している人にとっては、多少のメンテナンス費用も納得できるでしょうが、2階や3階を購入した所有者にとっては、自分の部屋とは関係ない高層階を掃除するために、高いメンテナンス費用を支払っていると考えると割高と感じるかもしれません。


また修繕積立金の掛け金が安過ぎる場合も注意が必要です。
住居してから数年後〜10年後に修繕積立金の改正がある可能性も出てきます。当初の金額では、十分なメンテナンスができないと住人の多くが判断すれば、当然積立金の負担を上げようという話になってきます。



住宅ローンで月々の支払いを予測して、購入しているはずですので、予想外に出費が増えるのは間違いなく生活を圧迫することとなります。お子様ができたタイミングでマンションを購入した方ですと、10年経過すればお子様が中学受験という方も出てくるでしょう。



また住宅ローンの金利だって上がっているかもしれません。先々まで、すべて予測することができないことを念頭においておく必要がありそうです。住宅ローン破産をした方々が計画性がなかったのではなく、予測不能な出費があることを想像していなかった方が破産に至ったのではないか?と想像しています。




知識があれば、あるほど、自分の考えられる範囲内で、未来を想像しようとしてしまいます。想像したくはありませんが、自分の購入した物件が欠陥住宅だった場合・・




あらゆる可能性を考慮することは難しいですので、常に不測の事態を想定した上で、購入をされることをオススメします。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事