不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年3月27日火曜日

便利の裏に秘密あり!クラウドを支える最先端企業をセキュリティー側からCeck !!



人気ブログランキングへ

最先端のセキュリティーとは・・。

想像するに映画の世界で登場する最先端企業を連想するわけですが、Googleをセキュリティーと管理側から紹介した動画がスゴいことになっています。時には政治的意思をもってデータを破壊しようとする者がいたり、国を挙げてスパイ活動をする工作員に狙われる!?なんてことは大前提であるわけですから。。

関連記事はコチラ>>




「クラウド」という言葉、最近よく耳にします。

Appleの「iCloud」で一躍有名になった単語ですが、日本では2006年頃から徐々にクラウドという言葉が聞かれるようになってきたと記憶しております。有名なサービスでEverNoteというサービスがありますが、これがクラウドという言葉を広く認知させるきっかけとなりましたね。

クラウドの意味は?
直訳すると「雲」となるわけですが、一般的にはデバイス(PC/携帯端末)に直接データを保存するのではなく、別のサーバーにあるデータを一時的に呼び出したり、デバイスと同期させるような意味で利用されているそうです。


クラウドの役割は?
目まぐるしく新しい製品が発売され、テレビ/PC/スマートフォン/雑誌/ラジオ そして、白物家電と近年は分野をまたいでの競争が行われてる状況です。これまで役割が別々と思われていたものが、次々にその役割をカバーしていったわけですから、利用しているデバイスやサービスが増えるに連れ、クラウドは便利で外せない役割となってきています。

クラウドを運用する難しさ
そんな「クラウド」ですが、利用するのは簡単でもサービスを安定的に提供する側は苦労の連続であるようです。最近の事例で言いますと「クラウドサービス」を展開しようとレンタルサーバーなどで有名な老舗であるさくらインターネットが大成建設により専用のデータセンターを建設したわけですが、 度重なる不具合で有料サービスを無料化するといった話が話題となっていました。

マイナンバーは時期早々!?
国民に一つ一つ番号を振り当てる制度「マイナンバー制」が着々と国会で審議され、現実になろうとしているわけですが、上記の動画を見ても分かる通り、情報が一極集中することは便利である反面、それ以上に危険を伴う作業であることを覚悟しなければいけないということであります。

管理する側の準備
福島での大災害でようやく被曝量についても声が上がりだしていますし、各省庁によせ、東電によせ、危機的な状況が瞬間的に発生した場合に対し、まだまだ弱い側面があることは否定できません。現在の管理体制で情報を一元化するのは、AIJ 問題とは比較にならないほどの問題を引き起こす可能性も出てきます。


最悪の状況から逆算して対応できる体制が整ってからでも十分であると思うわけですが・・。どうなんでしょうね。。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事