不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年4月4日水曜日

平均家賃が安い駅ランキング [東京23区]


人気ブログランキングへ

先日に引き続き「お家賃」関連記事となります。

 [先日の記事]
都内と言えども差は歴然!家賃下がる街、家賃上がる街

都内と言えども家賃が値上がりする街、値下がりする街、そして、家賃のアップダウンの幅が大きい街といろいろあるわけですが、駅単位で比較した場合、平均家賃がもっとも安い駅をランキング。(参考元:スーモ)

関連記事はコチラ>>



1位 大井競馬場駅前/東京モノレール (4.25万円)
2位 荒川区役所前駅/都電荒川線 (6.05万円)
3位 梶原駅/都電荒川線 (6.15万円)
4位 小菅駅/東武伊勢崎線 (6.3万円)
5位 荒川車庫前駅/都電荒川線 (6.32万円)
6位 高野駅/日暮里舎人ライナー (6.54万円)
7位 新整備場駅/東京モノレール (6.6万円)
8位 栄町駅/都電荒川線 (6.65万円)
9位 牛田駅/東武伊勢崎線 (6.76万円)
10位 都電雑司ケ谷駅/都電荒川線 (6.83万円)


登場頻度の多い沿線
こうして、眺めると「都電荒川線」「東武伊勢崎線」の登場頻度が多いことが分かります。家賃設定は治安やアクセスの良さなど含め複数の要因で設定されています。よって、人によっては、アクセスが少々悪くても問題なしと考える人もいるでしょうし、治安が悪い程度のことは問題なしと考える人もいらっしゃることと思います。


年間コストで考える
家賃はイニシャルコストではなく毎月のランニングコストとなりますので、1万円違えば年間12万円を節約できる計算になります。投資家の中にも、自分が保有する物件は魅力的な物件ばかりなのに、それらを賃貸で貸し出して自分は質素なアパートに住むといった投資家は少なくありません。


資産家ほど質素を好む理由
あのウォーレンバフェット氏も若き頃に購入した中古物件を長く愛用したと言われています。(現在は分かりませんが)

資産家となる人とそうでない人の違いは、「資産家となる人は、自分の所有する資産が更に資産を産むことに最も興奮する」と言われます。かたや「浪費家は、自分の所有する資産を消費した瞬間に最も興奮する」と言われます。


将来に備えるなら
住めば都です。
賃料の安い地域で妥協できる物件を見つけ、将来の種銭を溜め込むというのもいいかもしれませんね。ちなみに、世田谷区は賃料が比較的高い地域でありますが、空き巣や軽犯罪が非常に多い地域というのはあまり知られていません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事