不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年4月25日水曜日

米国の本格的な景気回復もそう遠くない !? アパート賃貸料は過去最高の2.8% UP



人気ブログランキングへ

米国経済の完全復活までは、まだほど遠いものの、しっかりと回復基調にあることを確認させてくれる材料が出てきているように思えます。

[ロイター]
米連邦準備理事会(FRB)の連邦公開市場委員会(FOMC)が24日、2日間の日程で始まった。FRBは景気判断をやや上方修正する一方、利上げを急がない姿勢を示す公算が大きい。


ロイターの報道でもFRBが景気判断を上方修正しているようですし、日経では「米国不動産におけるアパート賃料が過去最高の2.8%」と伝えています。




アパートの空室率についても1~3月期の全米平均で4.9%となり、2001年10~12月期以来、10年ぶりの低水準となっているようです。小売りや法人向けの空室率は、まだまだ回復に時間がかかりそうでありますが、徐々に好材料が整ってきているように思えます。



本格的な景気回復の前触れとして、過去にもアパートやマンションの賃料が高騰したり、ちょっと贅沢なランチがあちこちで増えてきたりといったことも少なくありませんでしたから。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事