不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年4月15日日曜日

キャッシュカードなし ! 手のひらで入出金 !! 大垣銀行の新たな挑戦・・





人気ブログランキングへ


国民背番号制度、通称「マイナンバー制度」の準備が着々と進んでいるわけですが、民間のサービスでも個人と情報をヒモづけする動きが加速しているようですね。


キャッシュカードが不要に!?
新聞各社が伝えたところによりますと、大垣共立銀行は4月11日、通帳やキャッシュカードを使わずに取引できる「生体認証ATM」を9月より導入することを発表したとのことです。大垣銀行といえば、地元では知らない人はいないほどサービスの良さと向上心の高さで有名な銀行の一つであります。


土屋社長の一言 [カンブリア宮殿:2011.11.10放送]
社長自ら、「我々は金融業ではなくサービス業だ」と豪語するほど。


関連記事はコチラ>>


なぜ今なのか?
生体認証ATMは富士通の「手のひら静脈による生体認証技術・生体情報管理技術」を採用。これほど、高度な先端技術の導入を急いだのにはワケがあるようです。

東日本大震災の時にカードをなくした被災者がATMで預金取引を行えなかったことが教訓に。カードレスでも取引できるようにしようと早々に動いたということです。


9月下旬には岐阜県内や愛知県内など10店舗程度に導入されるほか、移動店舗やドライブスルーATMにも導入される。通帳・カードレスでの取引が可能なATMの導入は国内初、世界でもトルコの国営銀行に続く2例目とのこと。



導入費用の元は取れた??
この報道を受け、大垣銀行はまたしても株をあげたことは間違いなさそうです。導入理由が自社都合ではなく、ユーザーのリスクヘッジを主な要因としていますので。システム導入資金には相当な費用負担があったことと想像しますが、これだけ話題となれば、十分に宣伝活動費としてペイしそうな予感です。


良い話ばかりではない
ただ、心配なのは、「マイナンバー制度」同様に情報へのアクセスをどう管理できるのか?すべてはこれによりそうです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事