不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年4月24日火曜日

「品質を見極める目」を持ち「時期を知る」倹約家こそ、持続可能な倹約家 !!


人気ブログランキングへ

節約を意識しているのに、お金が貯まらない人。大きな買い物をしたわけではないのにお金が貯まらない人。結構多いのではないでしょうか?また、一時的には倹約を意識できても、継続できない倹約家もいるはずです。

関連記事はコチラ>>


物欲は無下に抑制しない!
必要な物や衝動的に買いたいと思った物を我慢し過ぎることも、最終的に散財を助長することに繋がること多いですね。「買いたい」と思ったものを買ったときの記憶は、それほど強く残りませんが、精神的に我慢した記憶はずっと残るというところがポイントなのかもしれません。

人は誰しも、強靭な精神力ばかりでできているわけではありませんので、必要なものや、どうしても欲しいものは計画的に購入しておいた方が、かえってリバウンド(買わなかった反動)を緩和させる効果があるかもしれません。

物欲を抑えて倹約しようと考えることこそ根本的な誤りなのかもしれません。


利用頻度×自分にとっての重要性=購入価格


安い/高いを判断する基準として、購入価格と利用頻度を一つの目安とすると良いかもしれません。また、自分の中でそれを利用するシーンでの重要性も大切になってきます。大家族の家事を一人で切盛りしているお母さんにとって、洗濯機やキッチン用品は多少高額な出費であったとしても、商品の性能が仕事の軽減に大きく関係しているならば、利用頻度は圧倒的に多いわけですから、性能次第では安い買い物と言えるでしょう。


外出の多い営業マンにとっては、出先のカフェで仕事する際に使用するイヤホンの性能が、仕事の効率を上げることだってあるかもしれません。


しかし、それでは節約が難しいのでは?ということになるかもしれません。



粗悪品は激安でも手を出さない
「安物買いの銭失い」と言いますが、品質が悪いものは、大抵買い替えサイクルが早い傾向にありますので、かえって費用がかさむことが多々あります。「急に雨が降ってきた」など一時的な対策や、盗難が多い自転車などTPOによっては、値段重視といったことも良いかもしれませんが、基本的には



良いものが安くなる時期を知る
例えば、電化製品や携帯電話、PCの買い替えはメーカーや販売店の決算前を狙うというのも一つの手です。決算前はどの会社も数字の調整が必要となってきますし、3月決算の会社でしたら、大抵春・夏の新商品販売に向けて型落ちした製品は早目にさばいておきたいという心理も働きます。

スマートフォンでは、先日ギャラクシーノートが発売されましたが、その直前ギャラクシーネクストが投売り価格で販売されていました。iPhone4Sもしかりですね。


週末のタイムセール
給料日あとの金曜日の夜も買い物する側としては見逃せません。一部の量販店では、20時頃からの個数限定タイムセールスなどをやっていたりします。商品によっては、激安サイトなどよりも遥かに安い価格で提供されていることもあります。


格安ツアー&円高
旅行では、お正月が終わったあとの1月後半から2月にかけて格安ツアーが増えますよね。円高ということもうまく利用すれば、旅行もできて、さらにほしかった物も安く買えるということも十分に可能です。「散財した!」と記憶には残しつつも、それほど出費はしていない!まさに理想です。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事