不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年5月8日火曜日

歯茎再生に余分な脂肪を活用できる ?? 【健康】



人気ブログランキングへ


年齢と共に失われていくもの・・


いろいろあります。



中でも身体的な機能(健康)をどう維持できるかは、投資家でなくとも永遠の課題であるかもしれません。老後の生活を考えたり、そのための資産形成/資産運用を考えることができるのも、健康を維持していることを前提とするからであります。



もしも、病気で早くに亡くなっている未来を知ることができるのならば、資産を作る必要性も薄れてくるのですから。(妻子の将来を気にかけている方は別だと思いますが)


関連記事はコチラ>>


そんな健康を維持するために体には重要な部位は数知れずあるわけですが、とりわけ重要視される部位の一つが歯/歯茎の健康だと言われます。(かかりつけの歯医者さんにも合う度に指摘されています)




[過去記事]
口内のメンテナンスに「Panasonic ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W」を試してみたい





これまでにも、歯周病にかかると心臓病や2型糖尿病、呼吸器疾患、腎臓病など慢性疾患を併発しやすいと言われていたわけですが、それだけじゃなく不妊や流産、早産などにも関与しているとする説までありますので、少子化/晩婚化する現代においては、ほっとけない話であるわけです。




その歯茎の健康維持に関する朗報が、読売新聞オンラインで報じられています。

[元記事] お腹の脂肪で歯茎再生・・阪大グループが臨床へ

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120503-OYT1T00635.htm

重い歯周病で失われた歯茎などを、患者自らの皮下脂肪から抽出した幹細胞を移植して再生する世界初の臨床研究を、大阪大歯学部付属病院(大阪府吹田市)の村上伸也教授らのグループが始める。動物実験では再生効果が確認されており、先月下旬、厚生労働省のヒト幹細胞に関する審査委員会に研究計画を提出した。認められれば年内にも実施し、安全性や有効性を確かめる。



歯周病は成人のほとんどがかかっているとされていますので、記事にあるように将来再生が可能となれば、莫大な医療費の削減に繋がることは間違いなさそうです。また、患者側も心臓病や2型糖尿病、呼吸器疾患、腎臓病と生命に関わる問題を回避できるかもしれないわけですから、頂けるかどうか分からない年金受給の取得額、しいては生涯賃金にも関係してくる話であります。




ついつい「忙しいので、今は・・・」と後回しにしてしまう方もいることと思いますが、歯周病が原因で病気となり、その治療費とストレスなどを考えれば、歯を磨くという行為は、自身の心がけ一つで十分に元が取れる投資的な行為の一つであります。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事