不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年5月13日日曜日

近視の原因は日光時間と量?? [豪州研究]



人気ブログランキングへ


今朝も気持ちのいい日差しです。
日陰では、少し肌寒さもありますが、強い日差しの下なら半袖でも十分。




最近は外で遊ぶ子供が減っていると言われますが、野外での活動と近視の関係についてAFPニュースが伝えています。



日光を浴びた子供ほど近視が少ない?

URL:http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2876419/8905517




アフリカの子供はほとんど近視にならない!

研究を行ったオーストラリア国立大学のイアン・モーガン教授。
もっとも近視が多いとシンガポールは10人のうち9人が近視であるというのも驚きますが、ヨーロッパの子供たちの近視が非常に少ないというのにも驚かされました。ちなみにアフリカの子供たちは・・




【子供に占める近視の割合】

シンガポール 90%以上
ヨーロッパ  10%
イギリス   30-40%
アフリカ   2%-3%


関連記事はコチラ>>

 天候も関係あり?

東アジアは全体として近視が多い傾向のようですが、野外での滞在時間以外にも天候など関係しているのか興味深いところであります。ちなみに、モーガン教授は、近視の予防には通学の時間を含めて2~3時間、屋外で過ごせば「ほぼ安全だろう」と語っています。




防止策は?

精神衛生上のことも考えますと子供が家に籠って勉強・ゲームに励んでいるよりも、野外で遊んでいる方が健全であるように思えます。野外で遊んでいれば、トラブルやケガも多くなるでしょうが、トラブルを自分で解決し乗り越える貴重な機会でもあります。



日本の子供たち

日本でも眼鏡をかけた子供たちを多く見かけますが、果たしてどのくらいの子供が近視なんでしょう?興味深いところです。時間があるときにゆっくり調べてみたいと思います。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事