不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年5月18日金曜日

政府機関も資金提供!歩け ! どこまでも歩いて発電せよ !!  [節電]




人気ブログランキングへ




一時は原発もすべて停止状態となったことで増々節電/蓄電に関心が集まるわけでありますが、ケニア在住の24歳青年が開発に成功した技術に注目が集まるかもしれません。





24歳青年が開発した技術

アフリカビジネスニュースによりますと、ケニア在住の24歳のエンジニア、Anthony Mutua氏が、歩きながら携帯電話を充電する技術を開発したと報じています。圧力が加わると電気が発生する超薄型チップがAnthony Mutua氏の開発した革新技術とのこと。





ビジネス層の移動をエネルギーに!

マラソンブームということもありますし、営業で飛び回る仕事をしている方などは、一日中電気を作れることとなるかもしれません。2012年夏の新商品ラインナップでドコモ、au共にスマートフォン比率が増えると同時に高機能化していますので、これらの端末だけでも自らの運動で賄えるとなると長期的な視点で見れば大きいかもしれません。



関連記事はコチラ>>


蓄電も!

さらに、このチップは電気エネルギーを蓄積する能力を持っているため、歩いた直後から充電が開始されるそうです。発電はできても蓄電技術は難しい問題が多々ありますので。。






政府機関も資金提供

Anthony Mutua氏は今後の需要拡大に向けて大量生産に入るプロジェクトを進めており、科学技術評議会(NCST)はこのプロジェクトにKSh500、000(米国6024ドル)の資金を提供。






可能性

充電チップは取り外し可能で、あらゆる靴に装着することが可能とのこと。将来的には一つのチップが複数のガジェットを充電することも可能になるという。値段は約45ドル(3,600円)になるとのこと。発電効率と蓄電効率を向上させることができれば、日本にいるビジネス層だけでも、かなりの電力が賄えることが期待できるかもしれません。





日本でも本格的に商品化してもらいたいものです。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ





0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事