不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年5月20日日曜日

休日こそ冷蔵庫を整理したい!4つのポイントを抑えて「食費」「電気代」をダブルで節約・・

意外と放置されっぱなしの冷蔵庫。休日こそ見直しておきたいものです。




人数分を計算して、食費を買い込んだつもりでも、どうしたって余りが出てしまう食材。平日は残業で多忙ということになれば、古い食材も比較的新しい食材もゴッチャになるということ少なくないと思います。賞味期限切れしそうな食材を中心に使いたいわけでありますが、瞬時に余った食材でサッと料理ができる人はかなり「デキル部類」の人であることは間違いありません。




人気ブログランキングへ



では、多忙でめんどくさがり屋の方がどう冷蔵庫とお付合いすると良いのでしょうか。整理するに当たって気をつけたい4つのポイントを紹介します。




関連記事はコチラ>>


パターンを組み合わせておく

サッと余った食材で料理をするのに、障壁となるのが「何を作ろうか?」と考えなければならないことであります。この作業が面倒であるために「今日も外食」という方、多いのではないでしょうか。購入する食材のパターンは人によって傾向があることが多いですから、「食材とメニュー」をワンセットでリスト化しておくのも良いかもしれません。「食材と料理」というパターン化された行動に慣れてきたならば、パターンの種類を一つ一つ増やしていくのも良いかもしれません。







冷蔵庫の整理で省エネ&食材の無駄を無くす

冷蔵庫の整理で最も効果的なのは、電気料金への貢献かもしれません。既によく知られたことでありますが、「詰込み過ぎ」が電気料金の高騰に繋がっているという事実。これを解消するだけでなく、定期的な冷蔵庫の整理により、余っている食材を把握することとなりますし、当然食材の賞味期限も記憶に残りやすくなるでしょう。





賞味期限が近い古い食材の取扱いが鍵!

食材を整理するにあたりポイントとなるのは「古い食材」の取扱いであります。文具や衣装など他の収納と大きく違うのは、消費できる期限があることであります。また食費の節約が苦手な人ほど食材をダメにして廃棄する機会が多いのも特徴と言えます。賞味期限が近いもの/古い食材はなるべく手前に整理したり、もしくは冷蔵庫のボックスを一部を古い食材専用にするというのも良いかもしれません。なるべくルールを決め、パターン化することで記憶するという負担を軽減させたいものであります。






古い食材の使い道に迷ったら、ジュースにしてしまえ!

とにかく冷蔵庫の整理において、億劫なのが「考えなければならないこと」です。スーパー主婦ならともかく、仕事に全力という人にとっては、家に帰ってまで考えたくないという人は多いことでしょう。そういった方にオススメなのが、「迷ったら即ジュース」であります。美味しい食事で「食欲」を満たすということが毎回できれば良いわけですが、そうも言ってられないことの方が多かったりします。だったら、栄養補給と割切ってジュースにしてしまうのも手かもしれません。仕事を続ける限り体が資本であります。野菜を中心に何でもミキサーに放り込んでしまいましょう。




休日のテーマということで冷蔵庫にフォーカスしたわけでありますが、身近な整理をすることこそ節約にもっとも効果的だったりするのではないでしょうか。



それでは、良い休日を。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事