不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年5月7日月曜日

【フランス大統領選】サルコジ氏の敗北でEU分裂となるか??



人気ブログランキングへ


市場も予想していたこととはいえ、フランス大統領選挙におけるサルコジ氏の敗北による影響は大きかったようです。数日前から非常に厳しい状況が伝えられていましたので、マーケットは織込み済みといった動きと予想した人も多かったことと思います。




現在ユーロ/ドルはサポートラインである1.30000を切り、1.2977あたりで推移しています。更なる大幅な下落に売りが重ねられ大幅な下落となる可能性が出てきましたね。



EU離脱が4割

こうなるとギリシャ総選挙の結果が気になるところです。これまで必死になって取組んできたギリシャ支援策がいとも簡単に白紙という事態になりかねません。そうなれば、EU離脱を望む声が各国から噴出してくるかもしれませんね。すでにフランスでは、4割以上の人々がEU離脱を支持している状況です。



ソロス氏の発言の真相は?

ちなみにジョージ・ソロス氏はこの危機に対する対応をすでに完了させているという情報もあります。数年前の銀相場の時と同様に、対応が完了した後にメディアを通じて報道 → 一方向への加速となるのでしょうか。



関連記事はコチラ>>




[ロイター]
ユーロ危機は深刻化、EU崩壊に繋がる可能性=ソロス氏

[ZAI]
 ジョージ・ソロスが共謀してユーロ売り!?米国当局が調査をはじめた理由とは?






1日の取引量が非常に大きい為替相場でありますので、インサイダーが成立するのかどうか非常に疑問であるわけですが、「市場」と曖昧はものは一部の資本家を示すというアナリストもいらっしゃいます。






真相を知ることは難しいでしょうが、資本家やアナリストが意図的に情報を出すということはよく知られたところであります。何事も話半分であると同時Kに、各々の発言は軽視しないというスタンスで聞いているのが良いのかもしれません。





こうなってしまった以上、あとはドイツの判断に注目が集まりそうです。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事