不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年6月2日土曜日

【映画】現代女性の事情を垣間みる??「ガール」|奥田英朗



「旦那さん、子供ほしいんじゃないかな?」
「私が仕事辞めたら、マンションのローン誰が払うのよ・・」



人気ブログランキングへ


女子力のバイブルなどと称される奥田英朗の同名原作を映画化した作品「ガール」の一場面です。それぞれ仕事も立場も置かれた環境も全く違うアラサー女性4人をうまく描写した映画ですね。




2012年5月26日(土)全国東宝系ロードショー 
配給:東宝
原作:奥田英朗(講談社刊) 
監督:深川栄洋 脚本:篠崎絵里子 
キャスト:香里奈 麻生久美子 吉瀬美智子 板谷由夏 上地雄輔 要潤




映画[セックス・アンド・ザ・シティ]を想像してしまったわけですが、内容とテイストは少々違っています。酷評もあるようですが、見る側次第では、参考となる「気づき」があるかもしれません。





関連記事はコチラ>>




  • 仕事で昇進し課長となるも仕事で四苦八苦、家庭がおざなりとなる女性。
  • 一度の浮気が許せずに、シングルマザーとなるも生活維持のため仕事と子育てに奮闘する女性。
  • 29歳という「若くないわけではないけど、若くもない」という微妙な年齢でどう自分を確立するのか悩む続ける女性。
  • 仕事に情熱を燃やした結果、恋愛が億劫に感じつつある女性。





現代女性のそれぞれの立場や心理的な変化が非常にリアルに描写されている作品となっています。仕事一辺倒でもダメ、専業主婦では社会からの孤立を感じ、出産を取れば仕事に穴を空ける。。ベビーシッターを雇えば、延長料金との戦いに奮闘する毎日。







右をたてれば、左がたたず。また、左をたてれば、右がたたず
といったところでしょうか。




昨日の記事で、女性からのご相談が増えている件についても触れましたが、昔に比べ女性が自由な選択ができるようになった分、人生設計における悩みが増えたことは間違いなさそうです。最終的に自己責任であることを十分に理解されている方ばかりですから・・






難しい問題ですね。
それでも、一つ一つ決定していく姿には励まされる方もいらっしゃることでしょう。






問題の半分は、やっぱり「お金」の問題ということのようです。












にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事