不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年6月8日金曜日

身を切らせて骨を断つ?消費税増税のホントの狙いは・・



人気ブログランキングへ



また、自民党税制調査会は7日午前の幹部会合で、消費税率を2段階で10%に引き上げる政府方針の容認を決めた。政府が低所得者対策として検討する「給付付き税額控除」には、反対する方針を確認した。(引用:毎日新聞 部分抜粋12/6/7)




消費税10%へ、また一歩近づきましたね。自民党も民主党も消費税引上げでは一致していますので、あとは具体的な内容の詰め段階といったところでしょうか。






消費税増税で経済が悪くなることは、野田総理はじめ国会議員/官僚の皆さんも十分に予測できていることと思います。それでも、上げたい理由は?消費税増税による考えられるメリットがあるとするならば・・。




関連記事はコチラ>>



消費税増税による税収アップがあったによせ、トータルでの税収が減る可能性が高いわけですが、財政危機を加速させることで、リスク回避先となっている円高に影響を与えるとするならば・・・



通常は増税により、リスク回避として通貨安の流れとなるわけですが、日本の現状の財政においては、逆にリスク回避ではなく、リスク助長となることが考えられます。よって、リスク回避先として一時的に避難先とされている「円」が、逆にリスク回避先の候補としてふさわしくないと判断されれば、円安誘導策となる可能性がでてきます。




あくまで一つの可能性であるわけですが、日銀は緩和には根本的に後向きですので、これ以上の追加緩和ではない方法論ということで消費税増税が候補となったかは分かりませんが・・。




国や地域を越え、企業が経済活動を活発化させている今の現状を考えれば、国の税収と最も関係性が深いのは、やはり通貨の交換レートということになりそうです。国際的なルール作りでの勝利も合わせて重要事項ではあるわけですが・・。




消費税増税における狙い、メリット/デメリットは、一人一人が掘下げて考える良い機会であることは間違いなさそうです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事