不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年6月11日月曜日

気になる書籍広告について|「金持ちになる男、貧乏になる男」:スティーブン・シーボルト

ロバート・キヨサキ氏の代表作「金持ち父さん、貧乏父さん」に影響された方は多いことと思います。さて、ちょっと前の新聞を眺めておりまして、ある書籍広告に目が止まりました。



人気ブログランキングへ



「金持ちになる男、貧乏になる男」
著者:スティーブン・シーボルト




金持ちになる男、貧乏になる男
スティーブ・シーボルド
サンマーク出版
売り上げランキング: 67



  1. 貧乏になる男は「小銭を貯めること」を考え、金持ちになる男は「大金を稼ぐ」ことを考える
  2. 貧乏になる男は「時間をお金と交換すること」を考え、お金持ちになる男は「アイデアをお金を交換すること」を考える
  3. 貧乏になる男は、お金持ちになると「友人を失う」と考え、お金持ちになる男は金持ちになると「友人が増える」と考える
  4. 貧乏になる男は、お金と「ストレス」を結びつけ、お金持ちになる男はお金を「心の平安」と結びつける
  5. 貧乏になる男は、お金と「健康」は無関係と考え、お金持ちになる男はお金で「命が救える」と考える
  6. 貧乏になる男は、お金は「悪いもの」と考え、お金持ちになる男はお金を「良いもの」として考える
  7. 貧乏になる男は、「会社で働けば安定する」と考え、お金持ちになる男は「会社は不安定であること」を知っている



何人もの億万長者にヒアリングして、まとめられたそうです。これから、節約や投資を考えている方には箇条書でコンパクトにまとまっているため参考となると思いますが、資産運用をすでに行っている方や投資歴のある方にとっては、当たり前といった話が多いかもしれませんね。





関連記事はコチラ>>


ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん、貧乏父さん」に類似した書籍が増えたわけですが、逆に考えれば、それほどまでに世間への影響が今だに大きいということの裏返しかもしれません。


金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ シャロン・レクター(公認会計士)
筑摩書房
売り上げランキング: 50



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事