不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年7月4日水曜日

実は珍しくない!元メジャーリーガーの破産話 [現役引退から5年以内に70%程度が破綻]

元メジャーリーガーであるカート・シリング氏の破綻話が話題となっています。




ボストン・レッドソックス超人気プレーヤー(投手)だっただけに、ご存知の人も多いのではないでしょうか。


人気ブログランキングへ


ワールドシリーズを3度制覇(2001年、2004年、2007年)。2002年には23勝7敗・防御率3.23を記録。2001年・2002年ともにサイ・ヤング賞の投票においてジョンソンに次ぐ2位。2003年6月末、審判技術向上のため導入されていたクエステック・システムの監視カメラをバットで破壊。


記録もさることながら、とても記憶に残る選手であったことだけは間違いなさそうです。




09年に現役を引退後は、自身で決めていたというゲーム業界に参入。5000万ドルを超える個人資産を投入。思ったように経営がうまくいかず破綻となるわけですが、ご本人はラジオで、このように述べています。





関連記事はコチラ>>



「当分の間、私たちの生活はこの件で一杯になるだろう。これは人生を変える出来事だ」

「同情は求めない。自分で選んだことだ。これを実行すると決め、起業したいと思い、雇用を創出し、長い間世に残り世界を変えるものを作りたいと思った。あと少しだった。あと少しで実現できるところまで来て、崩壊してしまった」







結果的に破綻となりましたが、彼のメッセージから感じれる気概や精神には力強さと敬意を感じずにはいられません。実は、有名スポーツ選手や芸能人の方々の破綻は珍しいものではありません。NBAやNFLの選手のうち6~8割は引退後5年以内に破産しているとのこと。





日本においても、ニュースで報じられることは少ないですが、スポーツ選手や芸能人の方の破綻は少なくありません。




スポーツ選手によせ、芸能人にせよ「突然大きな収入を得たかと思えば、突然収入がない生活がスタートする」という業界に生きる方々の宿命でもあるかもしれません。記憶に新しい事件としては、音楽家の小室氏が毎年2億円程度の不労収入がありながら破綻した事件がありました。




スポーツ選手一人に対し、あらゆる専門家が一流のプレーを創出し続けるために関与していると言われます。であるとするならば、お金を含め、引退後のビジネスの相談ができる相手が、なぜいなかったのか?が悔やまれるところであります。




また、これに似た話で宝くじで大金を当てた人の破綻というのも少なくありません。大金を手にした人ほど、お金との「付合い方」や「付合う距離」というものを徹底して身につけて頂きたいものであります。




U-style事務局でも、将来的には、こういった方々の支援活動を強化したいと考えています。もちろん、これから資産を作る方々を中心とする方針は変えるつもりはありませんが。




「お金」は信用です。




なくなれば、信用も喪失することとなります。大金を手にするのも容易ではありませんが、その大金を活かしていくことも容易ではありません。




U-style事務局も含め、こういった方々を支援するコンサルタントが増えていくことを望むばかりです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事