不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年7月24日火曜日

「敷金負担がないならばやってみたいリフォームランキング」から読み取れること

先日は、不動産投資を行う目的についてエントリーしてみたのですが、本日はその関連で。

不動産投資の目的(7/23)


昨年リクルートのスーモが行った調査で興味深いものが。

「費用がかけてでも部屋をリフォーム/カスタマイズしたいと思ったことがあるか?」

  • 「ある」        25.8%
  • 「ときどきある」      63.2%
  • 「まったくない」    11%


「まったくない」と答えた人は約1割程度。9割近い方が、なにがしらリフォーム/カスタマイズできたらいいのに!と考えているという結果でありました。最近では、ちらほらとそういった物件も出てきていますが。


人気ブログランキングへ



どんなカスタマイズがしてみたいか?という上位項目は・・
関連記事はコチラ>>



  • シャワーヘッドを交換する
  • 壁にコート、フットハンガーを取り付ける
  • 証明を好みなものに変える
  • 部屋のサイズに合う作り付け収納をつける
  • トイレを温水洗浄便座に変える
  • 鍵を交換、追加する



そして、最も多かった要望が・・
壁に棚板を付ける



であります。内容を見てみますとオリジナルのカスタマイズがしたいというよりも、使いやすさの改善(実用的な要望)といったところに注目であります。実用的な要望が多いということは、これらの改善があるか?ないか?だけで、新しい借り手を創出するということが可能ということでもあります。




あと、築年数を重ねた物件をリフォームするというオーナー様も少なくないようですが、そのリフォームのセンスが良いからという理由で、借り手さんが気に入ったという報告も受けています。



こういった物件オーナーの努力次第で、空室リスクをコントロールできる点などは、不動産投資の大きな魅力の一つであるのかもしれませんね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事