お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2012年7月2日月曜日

不安要素の元に欧州安定機構(European Stability Mechanism)が直接資本融資実施



人気ブログランキングへ



過剰な不動産投資での不良債権が要因を改善すべく銀行が更に資金を投入するということで財務バランスが悪化していたスペインでありますが、EU諸国の中でも、とりわけ経済規模が大きかっただけに他国を巻き込んだ信用不安拡大となっていましたね。




警戒感が更なる警戒感を発生させるという悪いスパイラルだったわけです。



関連記事はコチラ>>


この負のサイクルに対し欧州安定機構(European Stability Mechanism)から直接金融機関への資本融資が実施されることに。





ユーロはこれを受け、大幅に上昇することとなりました。ショート(売り)がロング(買い)を大幅に上回っていたこともあり、ショート(売り)を巻き込んでの上昇であったためユーロ/円で3円以上、豪ドル/円は2円以上の上昇となりました。




サッカーでは、ユーロ2012決勝が行われていたわけですが、債務国決戦と揶揄されていましたね。連覇達成は歴史的快挙となったわけであります。





欧州安定機構(European Stability Mechanism)の資本注入実施の時期とサッカーでの歴史的快挙。なんだか不思議な組合わせに思えてなりません。



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ




0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択