お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2012年8月11日土曜日

英語学習に12万円貸してほしいと子供に頼まれたら、どう対応しますか? [相談]

誰もがそうだと思いますが、仕事であれ、プライベートであれ、相談をしたり相談されたりを繰り返しながら前に進んでいるというのが実状ではないでしょうか。




時には、お金に関係がない相談もあったりしますが、相談頂けるということは、何かしらの指標となっているということでもありますので、どういったご相談であれ、ありがたく、嬉しいものとして受け止めています。




今日からお盆休みの企業様も多いわけですが、学生の皆さんは一足先に夏休みをエンジョイされていることと思います。そんな中、こんなご相談が。。




「この夏休みを利用して、英語を習得しようと思うので、お母さん12万円貸してほしい」




このような相談がお子様からあったとのことであります。
皆様なら、このようなケースどう対応しますか?


周囲の方々にご相談されたところ、いろいろな意見はあったものの、どうも腑に落ちないということで意見を求められましたので、少々このことについて見解を述べたいと思います。


関連記事はコチラ>>


[周囲の方々から受けたアドバイス]

  • これからの時代、英語は必須だからお金を惜しんではいけない
  • 12万円程度なら、貸すのではなく、あげればいいじゃん
  • バイトして返すといっているのだから、貸してあげればいい
  • 英語教育に12万円も出すのは、もったいない



どちらかといえば「貸してあげればいい」という肯定的な意見が多かったとのことです。



まずは両親が問題の軸を明確に認識する

「貸すことが良い」または「貸さないことが悪い」と判断を下す前に、この話には2つの問題があることを認識すべきであります。


  • 子供の金銭感覚の形成に大きく影響すること
  • 英語学習の必要性における再認識



「今」12万円という費用をかけなれば、失われる機会(チャンス)はどれほど大きいか?ということと、簡単に12万円を貸すことで失われるものは何か?という2点がポイントとなりそうです。




この問題の本質は12万円が高いか?安いか?といった話ではなく、「貸す」によせ「貸さない」によせ、子供の金銭感覚に大きな影響を与える絶好の機会と捉えるべきであります。



まずはこれを聞いてみよう!

  • なぜ、突然この話が出てきたのか?
  • 前もって準備することはできなかったのか?
  • お小遣いやアルバイトで資金を作らなかった理由は?




もしも、上記の質問が曖昧なまま、簡単に12万円が支払われたとしたら、子供は将来「お金」で苦労する可能性が高い大人となってしまいます。理由は簡単で、この話は事業者でいうところの「投資」であり、銀行でいうところの「貸出し審査」という行為と同様であるためであります。



事業者と銀行の関係を参考に

問題の本質は、身内同士の話であるかどうか?を除いて、銀行と事業者の関係に類似しています。事業者は、借入をした金額に対し、手数料やリスクを考慮しても十分に利益がでると確信した時に、銀行から借入を行います。借入を行うことで、「時間」を買うといった感覚でしょうか。逆に銀行側からすれば、「今」借入をして得られる利益が十分に納得ができないかぎり、根拠曖昧で貸付けることは考えられません。回収できる可能性と担保も同時に考慮されることはいうまでもありませんが。



金額が大きいか?小さいか?という差こそあれ、実は事業者の借入も子供の借入も本質的は変わりません。事業者でも、このプロセスが曖昧である人もたくさんいらっしゃいますし、それがゆえに、お金で苦労する事業者が多いことも事実であります。子供といえども、この原理を本質的に理解している子供も、もしかするといるかもしれません。



しかしながら、多くのお子さんがご両親の対応を基準として、独自の金銭感覚が確立されていきます。よって、この問題は12万円が高い/安いではなく子供の金銭感覚を形成する大切な機会と捉えて対応すべき問題であるということです。



労働で100万円すら稼いだことがない子供たちに遣うことだけ教えたとしたならば・・・。場合によっては、不幸を生み出すことにもなりかねません。なぜならば、一定額の出費の元で生活が成立っている状態から、全くそれを我慢するというのは人間にとっては苦痛を伴いますから。


元々、お金を遣わないことに慣れている生活サイクルであるならば話は別ですが。。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

ラベル

GPIF (1) PR/告知 (2) SALE (10) アプリ (36) ウェブマネー (6) エネルギー (51) お給料 (50) お金全般 (272) ギャンブル (5) クレジットカード (11) ご挨拶 (9) ご相談 (7) セキュリティー (21) セミリタイア (5) セレブ (18) その他 (114) トラブル (61) トルコ・リラ (4) ビジネス (53) ポイントカード (1) リスク管理 (75) 安全保障 (25) 為替 (189) 医療 (2) 映画 (12) 仮想通貨 (1) 家具・食器・デザイン (6) 科学 (26) 海外移住 (2) 外貨 (2) 格付け会社/指標 (103) 確定拠出年金 (5) 活動報告 (23) 株価 (157) 株式 (7) 企業 (196) 給料 (12) 教育 (26) 教育費 (10) (7) 金利 (43) 銀行 (101) 経済 (227) 健康 (36) 雇用 (37) 公共事業 (7) 公務員 (6) 考察 (91) 国債 (6) 資産防衛 (7) 事件 (32) 社会保険 (23) 社会保障 (25) 就活 (4) 住宅ローン (23) 書評 (8) 少子化対策 (1) 証券 (7) 上場・IPO (1) (39) 新商品 (21) 政策 (190) 政策金利 (25) 政治 (77) 生活 (296) (98) 節税 (8) 節約 (72) 相続 (6) 相続税 (2) 太陽光発電 (1) 脱税・税務調査 (11) 値下げ (74) 値上げ (12) 駐車場/コインパーキング (1) 貯金 (45) 賃貸 (1) 通貨 (14) 電子マネー (16) 都市開発 (2) 倒産/破綻 (4) 投資 (256) 投資信託 (20) 動画 (8) 年金 (9) 買収 (3) 不動産 (166) 富裕層 (34) 勉強会 (1) 保険 (24) 貿易収支 (3) 無料 (21) 有給休暇 (4) 要人発言まとめ (21) 老後資金 (25)