不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年8月4日土曜日

沢尻エリカさん主演の「ヘルタースケルター」を観てきた [映画]

行動・言動が何かと話題となる沢尻エリカさんですが、映画「ヘルタースケルター」は現代を象徴した[欲望・価値観]に疑問を投げかける社会派の作品となっていました。


公開前は女優沢尻さんの濡れ場シーンばかりが話題となっていたわけですが、作品を観終えた感想としては現代の価値基準をうまく描写しているといった印象でした。












芸能界という特殊な世界における生存競争、そして「活躍の場=自分の存在意義である」と考える主人公。それゆえに仕事が減ることへの強烈な恐怖心を抱えながら過ごす日々。そして、壊れていく様子は非常によく描写されていたと思います。




何よりもこの作品のポイントとなっているのは、登場人物以外の大衆心理/大衆の描写であります。作品予告などでは、「濡れ場」「華やかな世界の裏側」といったあたりを中心としているわけでありますが、女子高生の日常の会話からはじまり、女子高生の「旬の話題」の移り変わりへと流れていきます。



関連記事はコチラ>>



「強いからキレイになる」のではなく「キレイだからこそ強くなれる」というセリフは、若い女性にはもっとも印象的であったかもしれません。



「美」を追求すること、また「美」に執着し過ぎること。
誰のための「美」の追求であったのか・・・。
「美」を維持するためのお金・・・。
そして、「美」の末路。。




深い問題にフォーカスした面白い作品だったと思います。
酷評もあるようですが、関心がある方はこの週末どうぞ映画館へ。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事