不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年8月31日金曜日

個人投資家も是非参考にしたい!グレッグ・マッケオン(Greg McKeown)氏「成功こそ失敗の要因だ」

何を成功とし、何を失敗とするのかは難しいところでありますが、小さな成功体験が大切な要素であると同時に、大きな成功体験をした人ほど、その後の人生でうまくいかないというのは、よく知られてた話であります。



ライフハックの記事によりますと、シリコンバレーに本社を置く戦略立案エージェンシー「THIS Inc」のCEO グレッグ・マッケオン(Greg McKeown)氏は米誌『ハーバード・ビジネス・レビュー』で、「成功が失敗の要因となりうる」というテーマの記事を執筆。「目標達成しようというドライブが絶えずかかると、その意に反する作用が働くことがある」と、指摘しているそうです。



これは、ビジネスに限った話ではなく、個人レベルでも同様のことが言えるそうですし、資産運用に関心が高い投資家の方々にも是非とも参考にして頂きたい話であります。



フェーズ1:目標が明確だと、成功につながる。

フェーズ2:成功すると、さらなる選択肢や機会につながる。

フェーズ3:選択肢や機会が増えると、努力が分散する。

フェーズ4:努力が拡散すると、目標が明確でなくなり、成功につながりにくくなる。



ポイントとなるのが、成功により選択肢やチャンスの機会が増えるという点であります。この指摘に関しては、最近発売のビックトゥモローでも違った視点から同様の指摘がなされていました。「仕事は二流、学歴はない・・・のに、なぜかお金を増やすのはうまい人の秘密」




まとめ

  • 高学歴者は高卒に比べ会社での給料は高いが、副業(副収入)では負けている
  • 高学歴者ほどキレイでクリエイティブな仕事をしたがる傾向がある
  • 高学歴者が高卒者に貯蓄や副収入で負ける理由としてハングリーさに欠ける
  • 副業には、雑務や忍耐力、地味な作業が重要であり、高学歴者ほどこれらの作業を嫌う
  • 高学歴者ほど、飽きっぽく、手段や方法をコロコロ変える傾向がある


記事は全体としての特徴は捉えているものの、少々極端(全員がそうではない)な書き方をしています。ただし、投資や資産運用においてもリスクヘッジを行い過ぎる人ほど、最終的に収支を悪くしているケースもありますし、強い投資家ほど分散投資を嫌います。



この理由として、分散投資を行う人ほど、大局が読むだけの勉強ができてないと指摘する専門家もいるほどです。リスクヘッジを考えた分散投資は、大局が読みづらい局面においては最悪の事態を避けるための良き方法となりますが、逆に平時においては少しづつ損をする確率を高めることにもなりかねません。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ






0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事