お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2012年11月1日木曜日

【不動産投資】高級物件購入ほど気をつけたい!倫理観低下の深刻さ・・


住宅購入の際に気をつけたいことはいくつかあるものの、最近深刻なのが倫理観の低下により引き起こされるご近所とのトラブルであります。


賃貸と違い、住宅ローンを組んでの購入となりますと、そう簡単には引越しようなどとは考えられないはずです。大なり小なり昔からある問題でありますが、最近15年ほどで更に状況は悪化したと言わざる終えません。



罪悪感があるならマシな方・・
昔と今のモラルハザードに関する問題が深刻なのは、迷惑をバラまく側の「度合い」と、その責任の受け止める姿勢にあると思います。最近の報告で聞くケースは、騒音や悪臭の度が超えているにも関わらず、迷惑をかけているといった罪悪感などがまったく感じられないといったケースであります。相手への迷惑を認識していれば、まだ協議の余地はありますが、本人が悪いと考えていない人との協議など進展があるはずがありませんから。




富裕層ほど倫理観低下は深刻
これは誤解されがちな発想でありますが、富裕層地域ほど常識やモラルもしっかりしているだろう・・と考える人がいらっしゃいます。残念でありますが、現実は富裕層ほどモラルの低下は著しく、もっとも常識的な地域と言われるのは中間層が多く住む地域であります。中間層にモラルの高い人々が集まるのには、きっと理由があるのでしょう。私が聞いたケースですと、富裕層の奥様などは、特例を作りたがる傾向があると同時に、特別扱いされたいといった心理もどこか見え隠れしています。「富裕層=常識がない」ということではなく、統計でみた場合、もっともモラルが低いと言われるのが富裕層ということであります。米国におきましても、同様であるみたいで、薬物問題を含めあらゆる面で富裕層の道徳観が疑問視されているようであります。



耐えかねた末に・・
人の我慢にも限界というものがあります。特にストレス社会と言われる現代では、仕事に、通勤時に、そして、出先で・・、ムッとすること無いという方はいないと思います。そんな中、家に帰ってまで強いストレスに長期間されされるとなると、冷静さを欠く行動だって起こりうるということです。実際に、事件となったケースもあれば、被害者側がローンを抱えたまま引っ越すというケースも報告として上がっている状況です。



騒音問題が拗れて殺人事件に発展したケースも!マンションでの騒音トラブル予防法
〜ダイヤモンド・オンライン〜


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事はコチラ>>



ルールの違い過ぎる中国人問題も合わせて考える
日本人の現役世代6000万人に対し、日本国内の中国人の割合が大幅に増加し、密入国者も含めれば1000万人とも1500万人とも言われます。中国人を敵視するとか、しないという問題ではなく、中国人のルールと日本人の考えるルールには大きく違いがあります。この違いが話し合いで統一できそうなのか?どうなのか?ということも物件購入の際に十分に考慮したいところであります。ちなみに、もっとも中国人の生活スタイルで問題視されているのが、ゴミ問題であります。聞いた話では、ゴミを決まった日に決まった場所へ捨てる習慣がないというのが一番多い問題であるようです。



海外での中国人に対する対応の変化
2012年10月29日、網易は記事「カナダはなぜ中国人移民を拒絶するのか?少ない貢献、嫌われる悪習」を掲載・・・。


先日、カナダ市民権・移民省(CIC)は新たな技術移民規定を発表した。語学力や学歴に高いハードルを設けるもので、中国人にとってクリアするのは容易で はない。すでに投資移民の縮小も図られており、移民受け入れに寛容だったカナダが方針転換を図ったと嘆く中国人も少なくない。

なぜカナダ は中国人移民受け入れの姿勢を転換したのか。網易は四つの理由を挙げている。第一に中国人移民がカナダ人の雇用を奪い、また社会福祉など政府負担を増やす ため。第二にカナダ経済への貢献を期待された投資移民だが、事業を起こすなど実体経済への投資は少なく、不動産や株式への投資にばかり集中。貢献は少ない と判断されたため。

第三に初期にカナダに移民した中国人移民の間にこれ以上の中国人移民を望まない声が上がっていること。新たな中国人移民が殺到し、中国語だけで生活が成り立つチャイナタウンが増えている。これに多文化的な生活を求めて移民した初期の移民が反発している。

第 四に中国人移民の悪習のため。先日、中国人留学生がカーチェイスの末、パトカーを振り切ったとの自慢をネットに書き込み注目を集めた。マナーや常識がな く、タン吐き、信号無視、公共空間でタバコを吸い大声で話す、何でも裏口とコネで解決しようとする…などなど中国人の悪習に眉をひそめる人は多い。(翻 訳・編集/KT)



セミナー・関連記事≫

【ハウツウ】「講師のココに注目!不動産セミナーの選び方と注意点」(新宿・渋谷・大阪)

【コラム】Seminar(セミナー)を2倍有意義な機会とするために行動したいこと

【コラム】セミナーや勉強会に積極的に参加する人たちは、思わぬ相乗効果を得ている



【PR】おすすめの不動産投資セミナー2選≫

※ここで不動産投資セミナーのご紹介をさせてください。
こちらから下は不動産投資セミナーのご案内となります。

不動産投資に関心はあるが、まだ不参加です!という方にとって、不動産投資セミナーをどうっやって選んだらよいのか?は悩ましいところ。ゴリゴリのセールスをされても怖いですし、投資スタイルによって、セミナー選びも変わってきますからね。

何をどう目安に選択したらよいのか?というのは想像もつかないかもしれません、という声は実は多いんですね。

過去のエントリーでも少し触れましたが、売却益に重点をおき物件を探したいのか、または長期の所有により着実な家賃収入を積み上げていきたいのか?で選択する会社も違ってくるはずです。

ここでは、特徴的なおすすめの2社を選別し、あなた様の一つの選択の目安として紹介していきたいと思います。



敷居は高いが条件があえば一番でたいセミナーはコレ≫





誰もが気軽に参加できるセミナーではありませんし、主催者側も高い条件を設定されているセミナーですが、逆に条件さえ合致していれば、有利な物件を紹介してくれるだけでなく、サブリース契約を締結するので管理の手間はなく、空室でも収入が入るので毎月安定した収入が得られるシステムを完備している会社です。

特に山手線沿線の駅近物件を得意としている会社ですので、金融機関から100%担保がつく超優良物件に強い会社です。
つまり駅チカの優良物件に関するデータをたくさん保有されていますので、具体的データなどがセミナーではレクチャーされるかもしれません。

条件が合う方は一番に検討したいセミナーですよね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・年収500万円以上
・年齢満45歳以下
・勤続年数3年以上
================================================
都心の投資不動産で安定収入【保険ニュース】


=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・山手線沿線の超優良物件にとにかく強い
・金融機関から100%担保がつく超優良物件が魅力
・とくかく物件が強いため売却益も十分に狙える
・管理はお任せで手間がない
・空室時も家賃を支払ってくれる
・ファイナンシャルプランナーをかかえている
・確定申告もフォロー
=================================================

女性専用の不動産投資セミナー≫




幻冬舎やマイナビウーマンなど有名企業ともコラボを展開しているセミナーですね。
HPにて、無理な勧誘は一切しない旨が記載されています。

不動産投資は男性よりも女性の方が向いていると言われる所以は、男性よりも女性の方が売買差益よりも着実な家賃収入を重視される方が圧倒的に多いからですね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・はたらく女性
・年収300万円以上
・勤続年数が2年以上かつ23歳以上
================================================

JPリターンズ


=================================================

=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・女性投資家への理解がある
・優良企業とのコラボイベント多数開催
・参加条件の敷居が高くない
=================================================


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択