不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年12月16日日曜日

税金は誰のために遣われている??「若年層:ご老人=1:11」と言切る駒崎弘樹氏



ついにこの日を迎えましたね。本日は第46回衆院選であります。



次の4年間は我々日本人の「生命」「財産」に直結する重要な時期となるだけに、誰もが意思を表明し盛上がってくれることに期待する次第です。「生命」「財産」に直結するというのは、何も大袈裟な表現ではなく、中国経済のバブル崩壊が露骨化すれば、尖閣諸島を巡る日中戦争は避けて通れないというのが、欧米メディアの大方の予想です。バブル崩壊がなくとも、尖閣諸島での武力衝突は避けられないとするメディアも多いだけに、どの政党が政権を取るのか?により、私どもの生き方にも大きな影響がでそうです。



喜ばしいことに、このブログを閲覧頂く皆様は選挙と資産が別物ではなく、直結している話であると理解頂いているようでして、今週のアクセスランキングでは、ぶっちぎりで選挙ネタ(政党選び)の記事が閲覧されております。私も若い時期は、「選挙」と聞くと特殊な世界のように感じ、まったく生活とは違った世界での抗争ごとのように感じていましたが、実際に税金を納めるようになり、自身でも資産を運用する立場となって非常に身近なことに感じるようになれました。



[過去記事]
総選挙目前!自分の考えにあった政党選びが簡単に行なえる「えらぼーと」がツカエル・・



選挙といえば、若年層と高齢者で関心度/参加率が大幅に違うわけですが、ブログスに投稿された駒崎弘樹氏の記事が話題となっているようですので、ご紹介致します。
まずは、インパクトのあるタイトルにギョッとさせられますね。


タイトル:選挙に行かない男と付合ってはいけない5つの理由:駒崎弘樹

1.選挙がめんどくさいという男には・・・
2.どこに入れても同じという男には・・・
3.選挙に行かない理由を「よく分からない」という男には・・・
4.選挙当日に用事があって行けないという男には・・
5.「政治家が信用できないから」という男には・・



こちらのブログの中で、駒崎弘樹氏は非常に興味深い指摘をしています。
徴収された税金が誰にどのくらいの割合で遣われているのか?であります。

「若年層:ご高齢者=1:11」


それほどまで !!
と少々驚いたわけですが、私のざっくりとした感覚でも若者との格差はヒシヒシと感じておりました。






にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事はコチラ>>



図で見れば分かりやすいですが、世代別投票率によって、税金の恩恵が手厚くなっているのがよく分かりますね。これは過去3年間で韓国/中国への予算が手厚くなったことと同様の理屈であるのかもしれません。6兆円のスワップ問題もしかり、留学生に対する手厚過ぎる手当しかり・・・。要するに政治家は誰かの代弁者/代理人であり、その裏にいる方々が一生懸命であったという事実を忘れてはいけません。民主党議員が次々と外国人からの献金を受けていたことと韓国/中国への手厚い資金流用はしっかりと比例しているわけであります。政治家を避難するのは簡単ですが、我々がほったらかし/無関心でいた時期に国内にいる外国人は懸命に努力していた(合法/違法は別として)ことだけは変わらぬ事実です。



本日の選挙結果でもっとも注目したいのは、投票率であります。
この3年で国民の意識にどれほど変化があったのか?是非とも注目したいところであります。


U-styleトップへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事