不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年12月11日火曜日

ネット利用3.5倍の差!はPCよりもスマートフォンでの利用が上回る結果に・・


今や、若者以上にお金に余裕がある60代が積極的に利用するスマートフォン。



  1. 世代間による活力の違いからであるのか?
  2. それとも、時代から置いてけぼりを喰らう危機感からであるのか?
  3. ただただ、新しいものへの好奇心からであるのか?



こればかりは、個々に聞いて回る意外は真相は把握しずらいわけですが、高齢者のスマートフォン利用が想像以上に大きいことだけは間違いなさそうです。ニールセン株式会社は10日、Androidスマートフォンのインターネット利用時間がPCを上回るとの調査結果をとりまとめたとのことです。(by internet watch)




ネット利用頻度の目安となるセッション数ではPC利用者よりもAndroid端末からのアクセスが3.5倍だったとか!感覚的なものでは、スマートフォンからネット利用便利だなぁと感じていたわけですが、3倍以上には正直驚きです。




またPCではブラウザでのネット利用が多いようですが、スマートフォンでは専用のアプリからのアクセスが多いというのも気になる調査結果でありました。この調査では、AndroidとPCでのネット利用が比較されていますが、iOSはどうやら含まれていない模様です。スマートフォンシェアで圧倒的なiPhoneのアクセスもカウントすれば、圧倒的にスマートフォンが主流である結果が予想されます。





ちなみに、9月のAndroidスマートフォン利用者の月間1人あたりのネット利用時間は1492分で、PC利用者の1301分190分上回っていた。Androidスマートフォンにおけるネット利用時間の内訳では、ブラウザー経由が572分であるのに対して、アプリ経由は920分1.6倍だった。




スマートフォンが普及して、まだまだ時間の経過は浅いわけでありますが、これほど大きく時代が変わるというのも、なんだか怖さを覚える次第です。




これのブログをご覧の皆様はPC派ですか?
それともスマートフォン派でいらっしゃいますか?












にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ 関連記事はコチラ>>

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事