不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年12月4日火曜日

消費税増税によって支出を減らす人は全体の65%以上! [住信SBIネット銀行 意識調査]


消費税増税には賛否両論あるわけですが財源が年々厳しくなっていく状況は確実に進行していきます。住信SBIネット銀行株式会社は口座を保有する10代-80代に消費税増税に伴う消費行動などをアンケートし、その結果を発表しています。予想通りとはいえ、半数以上の人たちが消費行動を抑制することを明確にしている模様。消費税増税で一時的に財源は出来るものの、総合的に見れば企業の稼ぎや従業員の雇用・給料にはかなり影響が出るかもしれませんね。



SBIネット銀行 消費税増税に伴うアンケート調査 まとめ


  • 意外ですが3割近い方が増税に賛成しています
  • 家計の支出に影響あり9割、6割が支出を減らすと明言
  • 全体の3割弱が消費税増税前に購入を検討しているものあり



調査期間:2011年11月13日-11月16日
調査対象:住信 SBIネット銀行 顧客
回答者数:2,116名 (10代:21人、20代:327人、30代:381人、40代:397人、50代:239人、60代:609人、70代:142人)
調査方法:インターネット
対象地域:全国




ただただ増税にノーという意見ばかりでなく、消費税増税もここまで財政が悪化すれば仕方ないといった風潮があるのは意外であります。貯蓄の多いものにとっては、運用での利回りで消費分程度は十分にカバーできてしまいますので、資産の多い人ほど賛成で、貯蓄も少なく収入の少ない人ほど露骨に影響を受けることとなりますので、非常に大きな反発が出ているといったところでしょうか。


増税によって削る費用は??

気になるのは、3分の2の方々が消費行動を控えることを明言していますので、企業への影響は3% → 5%に増税したときよりも大きくなりそうな予感がします。もちろん企業へのマイナス影響は雇用や給料に直結しますので、長期的な視野で考えた場合、消費行動を控えた分以上に家計が苦しくなるという結果も覚悟する必要がありそうです。


PDFによる調査結果の詳細はコチラ▶



にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事はコチラ>>



0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事