お知らせ

new

現在お知らせはありません。

2012年12月19日水曜日

【弁護士や税理士、会計士の活用中】不動産投資家も節税対策の一つとしたい「経営セーフティー共済」


若い頃の自分に今アドバイスできるのであれば・・・本当にいろいろありますね。



特に投資と節税対策については、若き頃から知識があって決して損をすることではありません。投資やお仕事で成果を出し、結果として大きな対価を頂くことは嬉しいことですが、頂いた対価から節税対策を知らず、必要以上に多くの税を納めることは個人としては悲しい話です。



そのため、法人であれば損益を、個人であれば必要経費をなるべく多く計上するというは、節税対策の基本中の基本となってまいります。個人の場合、節税対策として各種保険小規模企業共済制度(収益不動産を保有の場合)がよく知られているわけでありますが、「経営セーフティー共済」も選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。






経営者だけでなく個人でもOK!
名称は経営セーフティー共済ですが、法人として損益を計上できるだけでなく、個人としても必要経費として出た利益から掛け金を差し引いて計算することが可能です。決して法人だけでない点がポイントです。




平成23年10月以降掛け金が大幅に増額!
これまで掛け金が月々5千円〜8万円まで設定できましたので、最大96万円を年間で損益または必要経費として計上できたわけですが、平成23年10月以降は制度が改正され最大で毎月20万円まで計上できるようになっています。ですから、年間で最大240万円まで損益または必要経費に計上することが可能です。








そもそも経営セーフティー共済のメリットと目的とは??
この経営セーフティー共済は、連鎖倒産や経営難に陥ることを防止する目的で設けられたものです。取引先倒産等の場合、最大で掛金総額の10倍までの範囲で、無担保・無利息等の条件にて、融資を受けることができます。不動産投資家の方々が利用する機会があるかどうか?はアイデア次第ですが、不動産での収益にレバレッジをかけて、さらなる機会に投資する際にも有効かもしれません。





注意しなければならないことって??
注意すべき点は、経営セーフティー共済の掛け金は800万円が限度であるとする点です。ですので、毎月20万円づつ計上していきますと40ヶ月となり、この40ヶ月という数字は掛け金の解約時に100%で解約手当金が戻ってくる縛り期間と同様となっています。ですから、MAXの20万円で掛け金を積み上げた場合、40ヶ月後が解約月となるため、この年が損失が大きい年でなければ旨味がありません。解約手当金は当然ながら、益金(法人)、または雑収入(個人)に算入されます。この点だけは大きな注意点であります。




【PR】おすすめの不動産投資セミナー2選≫

※ここで不動産投資セミナーのご紹介をさせてください。
こちらから下は不動産投資セミナーのご案内となります。

不動産投資に関心はあるが、まだ不参加です!という方にとって、不動産投資セミナーをどうっやって選んだらよいのか?は悩ましいところ。ゴリゴリのセールスをされても怖いですし、投資スタイルによって、セミナー選びも変わってきますからね。

何をどう目安に選択したらよいのか?というのは想像もつかないかもしれません、という声は実は多いんですね。

過去のエントリーでも少し触れましたが、売却益に重点をおき物件を探したいのか、または長期の所有により着実な家賃収入を積み上げていきたいのか?で選択する会社も違ってくるはずです。

ここでは、特徴的なおすすめの2社を選別し、あなた様の一つの選択の目安として紹介していきたいと思います。



敷居は高いが条件があえば一番でたいセミナーはコレ≫





誰もが気軽に参加できるセミナーではありませんし、主催者側も高い条件を設定されているセミナーですが、逆に条件さえ合致していれば、有利な物件を紹介してくれるだけでなく、サブリース契約を締結するので管理の手間はなく、空室でも収入が入るので毎月安定した収入が得られるシステムを完備している会社です。

特に山手線沿線の駅近物件を得意としている会社ですので、金融機関から100%担保がつく超優良物件に強い会社です。
つまり駅チカの優良物件に関するデータをたくさん保有されていますので、具体的データなどがセミナーではレクチャーされるかもしれません。

条件が合う方は一番に検討したいセミナーですよね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・年収500万円以上
・年齢満45歳以下
・勤続年数3年以上
================================================
都心の投資不動産で安定収入【保険ニュース】


=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・山手線沿線の超優良物件にとにかく強い
・金融機関から100%担保がつく超優良物件が魅力
・とくかく物件が強いため売却益も十分に狙える
・管理はお任せで手間がない
・空室時も家賃を支払ってくれる
・ファイナンシャルプランナーをかかえている
・確定申告もフォロー
=================================================

女性専用の不動産投資セミナー≫




幻冬舎やマイナビウーマンなど有名企業ともコラボを展開しているセミナーですね。
HPにて、無理な勧誘は一切しない旨が記載されています。

不動産投資は男性よりも女性の方が向いていると言われる所以は、男性よりも女性の方が売買差益よりも着実な家賃収入を重視される方が圧倒的に多いからですね。

================================================
参加条件の確認
================================================
・はたらく女性
・年収300万円以上
・勤続年数が2年以上かつ23歳以上
================================================

JPリターンズ


=================================================

=================================================
このセミナーや主催会社の魅力
=================================================
・女性投資家への理解がある
・優良企業とのコラボイベント多数開催
・参加条件の敷居が高くない
================================================= このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

【PR】年収1000万円以上限定コンシェルジュ

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択