不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年12月21日金曜日

懐かしの表参道骨董通り沿いに大型マンション建設中!清水建設が着工中・・・



クリスマスを前にしまして、寒さも本格的となってまいりました。皆さん、風邪などひかれていないですか?



業務でいろいろと飛び回る中、先日久しぶりに南青山の骨董通り近くを通りがかりました。以前に勤めていた会社がこの周辺であったため大変懐かしく感じていた次第です。その後、会社は成長し大型の商業ビルへ移転することなったのですが、嬉しい経験も苦しい経験もこの地(南青山周辺)で経験してきたものとなりますので、感慨深いものがあります。




南青山絶好の場所にまとまった広大な敷地
なんと驚いたのが、骨董通りから根津美術館に延びる通沿いに広大な敷地が広がっているではないですか!そして、その敷地には工事が着工されており、看板には清水建設の文字が・・・。長年、お世話になった地であるわけですが、南青山のこれほど良い場所に、これほどのまとまった敷地が確保されていることに驚いたわけであります。








にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事はコチラ>>



20年に一度の広大な敷地・・・
私も南青山は長くお世話になった地であるわけですが、建物の多くは戦後一番乗りでマンションをはじめとするビルの数々が建てられた場所であり、物件がどれも古いわけです。場所が良いだけに居住者が絶えず、結果として土地を売ってくれる人がなかなかいないという事情があります。当然ながら、地主様も古い建物でも高い賃料が取れるために、よほどの事情がない限り敷地の売却や建物の建て直しには抵抗をもっておられます。ですので、これだけ広大な敷地を確保できたということが驚きだったわけですね。







向かえにブルーノート東京と根津美術館、お隣は岡本太郎記念館となっています
どれほど絶好の場所かと言いますと、通りを挟んで右向かい側にJAZZクラブのブルーノート東京があり、左向かい側に根津美術館、そして、敷地に隣接しているのが岡本太郎記念館という立地であるわけです。周辺はあまり高い建物も多くありません。六本木ヒルズやミッドタウンもよく見えますし、歩いていける距離でもあります。







地価が下がりにくい南青山
政権交代前は地価の下落があらゆる場所で懸念されていたわけでありますが、南青山に限って言えば、それほど大幅な地価の下落は感じられませんでした。私も夏頃に南青山において3000万円台の収益物件を売買させて頂いたのですが、築10年程度のマンションでありましたが、価格は当時の購入金額と同等程度で取引させて頂きました。






振り返れば・・・
2012年は商業ビルの建設ラッシュに沸いた1年でしたが、政権交代を踏まえると2013年も不動産には注目だと思います。今年も西は京都や大阪、東は1都3県を中心に多くの場所を訪れ、また多くの新しい方々と新しい機会をもてた年でありました。言うまでもなく、これまで私どもを支えてくださいました方々におきましても、これまで以上に良好な関係を頂きましたこと深く感謝している次第です。


U-styleトップへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事