不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年12月31日月曜日

日本株を買い続ける外国人投資家&売り越しの個人投資家たち


安倍新政権への経済成長戦略に期待した買い越しで急激に高騰した株価でありますが、万一期待が外れれば、反対方向へ動くことも十分考えられるため、信託銀行や個人投資家の方々は売り越しとなってしまいました。



外国人投資家は日本株買越し


逆に買い越しとなったのが外国人投資家の皆様であります。東日本大震災後の20011年3月の第3週以来1年9か月ぶりの高水準となりました。これで5週連続の外国人による買越しとなります。




買い越し額は1兆1334億円!


来年に入りますと新政権による日銀への対応がはっきりと示されることとなりますため、さらに円安へ動く可能性は高く日経平均の更なる上昇にも注意が必要であります。何しろ日経平均と為替相場は相関関係にありますので。

海外の投資家の皆様からすれば、円が安くなれば日本株も割安感がでてまいりますし、日本の企業がダメというよりも円高の影響を大きく受けた要因での業績不振と判断されているならば、更に日本株の割安感が高まるのは自然な流れかもしれません。

そうそうたる布陣の内閣に加え、飯島秘書官を含む頼れる助っ人を迎えての安倍内閣の始動。加えて新聞社/テレビ局による偏向報道とそのスポンサーの存在というのがアカラサマになった今、前原議員の発言にもあるように3年前のような自民党/安倍&麻生叩きがうまく機能する可能性は極めて低い状況となっています。

【関連記事】
「今」だから株価と為替の関係について確認しておきたいこと




1ヶ月での円安率は?


野田元総理が解散を表明して以来、12/27までの30営業日での各通貨での円安幅は下記の通りです。

ドル円 7.8%
ユーロ円 12.8%

ちなみに日経平均株価は19%の上昇となっています。
今年は各国のリーダーがそれぞれ後退するという大きな年となりました。




今年もありがとうございました


こちらのブログも今年最後の記事となります。
2012年に発信した記事数は397記事でありました。


話題が広範囲だったりしましたが、お付合い頂いた皆様ありがとうございました。
来年が皆様にとって良い年となりますように。


来年も変わらずお付合いをお願い申し上げます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事はコチラ>>


U-styleトップへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事