不動産投資家の皆様の綴り

new

お知らせ

new

現在お知らせはありません。

ヒロセ通商の関連会社だからスワップ専用口座として活用

2012年12月15日土曜日

収益不動産をお探しの方にも、住まいをお探す方にもに嬉しい!PhoneでGoogleMAPが利用可能に・・



昔はiPhoneで重宝していたGoogleMAPですが、新しいiOS6以降では標準のMAPから外れてしまっており、利用ができなかったわけでありますが、ようやくAppleAppでもダウンロードが可能となりました。



公開から数時間でダウンロード数が首位になるほど、誰もが待ち望んでいたということでしょう。




実際に物件を保有する不動産投資家たちにとっては、今や無くてはならない道具の一つですので、ホッとしている方も多いのではないでしょうか。住まいとしての住宅を検討するにせよ、収益物件を検討するにせよ、物件情報は不動産ポータルサイトで探すことは可能ですが、物件の周辺情報を調べるとなれば、現在のところ無料アプリとしてはGoogleMAPを超える道具はそれほど多くはないはずです。



特にストリートビューによる目的地周辺の探索や、駅や学校、そして仕事場からの距離・時間などを調べるとなると非常に便利ですよね。



一方、Appleの地図は・・・


オーストラリアのビクトリア州警察が、Appleの地図の利用により「生命の危険の可能性」「極めて深刻な懸念」という表現で利用をしないよう警告されるなど、ネットでの評判に非常に酷いものばかりであり、責任者が辞任するという事態まで発展したのは記憶に新しいところです。



残念ながら、この地図に関してはGoogleの圧倒的な力の差を思い知らされたと感じた方、多かったのではないでしょうか。




ただし、GoogleMAPでもまだまだ課題がないわけではありません。
街の活気や混雑具合を知ろうと思えば、そこに住む人の行動をリアルタイムで確認できるシステムが必要となります。そのためには、ネットワークカメラの設置がどうしても必要となるわけですが、これをやるのは反対が強そうですので、なかなか難しいかもしれませんね。



欲を言えばキリがないわけですが、街の下見においては現在のGoogleMAPで十分大満足であります。





にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
関連記事はコチラ>>


U-styleトップへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

「お金」関連の注目セミナーをコンサルタントから選択

不動産投資で活躍されている大家様

new

アンテナサイト様 / まとめサイト様

new

オススメの記事 ② これから上がりそうな銘柄をこっそり教えるブログ

最近発売の関連マガジン

                 

過去にもっとも読まれた記事